カテゴリー:韓流ライフ

  • 韓国ドラマの過酷な制作環境は改善できる?

    韓国ドラマの制作環境には大きな問題があると以前から指摘されてきた。その主な原因として挙げられていたのは、「あまりに無理な撮影スケジュール」「制作スタッフをはじめとした人材の不足」「出演俳優に多額のギャ…
  • 日本と違う韓国のビックリ(16)

    第16回 韓国人の「姓」 日本と韓国の姓を比較してみよう。韓国人の姓は漢字1文字が基本。しかも、種類はわずか300足らずしかない。日本人の姓は1万以上もあると言われているから、韓国人の姓の少なさは際立っている。その…
  • 日韓関係を変えた「韓流の贈り物」

    『冬のソナタ』の大ヒットによって2004年頃から日本で起こった韓流ブームが、日韓関係において果たした役割は大きい。ただし、この韓流ブームには下地があった。それは2002年にFIFAワールドカップ日韓大…
  • 【連載】ヒボン式かんたんハングル9

    前回は、「ひらがな1つで発音する漢字は、ハングルの読みもほとんど日本語と同じ」という性質を利用した「ひらがな1つの法則」を勉強しました。今回は、その応用編となります。 ひらがなで「か」と発音…
  • 日本と違う韓国のビックリ(15)

    第15回 韓国のお墓事情 小さな古墳にまつられる 父は韓国の済州島(チェジュド)の出身だった。 生前、私にこう言っていた。 「死んだら済州島に埋めてくれ」 願いどおり、父は日本で骨になったあ…
  • 日本と違う韓国のビックリ(14)

    第14回 韓国のテレビ局 半官半民のテレビ局がある 東京のテレビ局の数を見ると、公共放送がNHKだけで、民間放送は日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京の合計5つである。 圧倒的に民間放…
  • 日本と違う韓国のビックリ(13)

    第13回 韓国では街にお寺がない 釈迦の誕生日は祝日 韓国では、キリスト教と仏教が2大宗教と言われている。儒教は守るべき生活規範であり、宗教とみなされていないのだ。 2大宗教の教祖の誕生日は韓国で祝日と…
  • 【連載】ヒボン式かんたんハングル8

    ハングルの読み方の基礎を終えて、ようやく「ヒボン式かんたんハングル」の説明に入ります。さて、韓国ドラマを見ていると、「アレッ、出演者が急に日本語を話したかな」と思える場面がよくあります。結局は、日本語…
  • 日本と違う韓国のビックリ(12)

    第12回 ドラマの放送事故 ドラマの日韓比較 同じテレビドラマでも、日本と韓国では違いが多い。 いくつか列挙してみよう。 ・日本の連続ドラマは週1だが、韓国は2夜連続が常識。「月火」「水木」「土日…
  • 【連載】ヒボン式かんたんハングル7

    前回、前々回と続けてきましたハングル読みの基礎も今回で一段落です。今回はハングルの読み方を覚える上の難所となる「パッチム」と、その応用をご紹介します。 パッチムとは何か …

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

連載記事「日韓の二千年の歴史」

日本と朝鮮半島の間には長い交流の歴史があります。古代から現代までの二千年の間、果たしてどんな出来事があったのでしょうか。日本各地に残る史跡を訪ねて両国の交流の歴史をたどる連載が「日韓の二千年の歴史」です。改めて過去を振り返ることで見えてくる現実もあります。そういう意味では、二千年の歴史は今の日韓関係を考えるうえでも重要な要素をたくさん持っています。ぜひ連載記事をお読みください。

ページ上部へ戻る