カテゴリー:韓流ライフ

  • 【連載】ヒボン式かんたんハングル3

    前回までで、「日本語の知識を活用してハングルを覚える」という「ヒボン式かんたんハングル」の基本的な考え方をお伝えしてきました。今回はハングルを読むうえでの特徴に触れて行きます。 …
  • 【連載】ヒボン式かんたんハングル2

    日本語とハングルは多くの漢字の読み方が似ていると前回ご紹介しましたが、それがハングルを学ぶ上でどう有利に運ぶのか。検証してみましょう。わかりやすい例となるのが「神」です。 日本語なら、音読みでは…
  • 【連載】ヒボン式かんたんハングル1

    日本語の知識を活用してハングルを覚える! 日本語とハングルは共通点がとても多いです。象徴的なのは、多くの漢字の読み方が似ているということ。こうした共通点を生かせば生かすほど、ハングルはみるみる上達していきます。「ヒボン…
  • 日本と違う韓国のビックリ(9)

    第9回/祭祀は一族の結束を固める 祭祀の後は知人の消息で盛り上がる 3月29日は父の命日だった。 日本では、亡くなった人の法要は、三周忌を過ぎると七回忌、十三回忌となり、何年もの空きが出る。 しかし、…
  • 日本と違う韓国のビックリ(8)

    第8回/実際に文字を作ってしまった国王 表音文字がなかった時代 日本は平安時代に漢字からひらがなとカタカタを派生させて、人々が発音する言葉をうまく表記する手段を得た。漢字だけだったら、とうてい日本人の発音を表…
  • 日本と違う韓国のビックリ(7)

    第7回「舟盛りVS大皿いっぱい盛り」 韓国での刺し身の食べ方 刺し身が好きなので、新鮮な魚介類を出す店を探してせっせと出掛けている。 仲間と行ったときは舟盛りを注文する。いかにも刺し身が美味しく…
  • 日本と違う韓国のビックリ(6)

    第6回「韓国の鉄道では何が起こるかわからない」 ビクビクしていた乗客が豹変! 韓国の地方を鉄道で旅しているときの話である。 乗った特急列車は全席指定だった。指定席券を買って乗り込むと車内はガラガ…
  • 日本と違う韓国のビックリ(5)

     第5回「すべての一族が家系書を作り続けた国」 先祖のことが詳しくわかる 先祖の1人に、620年前の王妃がいる。 朝鮮王朝の初代王・太祖(テジョ)の第二夫人だった神徳(シンドク)王后・康(カン)氏で…
  • 日本と違う韓国のビックリ(4)

     第4回「韓国のバスには驚かされる」 格安な韓国のバス運賃 日本でも韓国でも、地方を旅するときは鉄道よりもバスに乗ることが多い。都市部と比べて鉄道が少ないから、バスの出番が多くなるのも当然か。 日本で地方の…
  • 日本と違う韓国のビックリ(3)

     第3回「死罪の方法もこんなに違う」 賜薬とは何か 江戸時代、士農工商の最上位にいた武士が死罪を命じられたとき、名誉ある死に方は切腹だった。 腹を切り刻むわけなので、とてもむごいことなのだが、それが武士にと…

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。
[各ジャンルの紹介]

●兵役

・BIGBANGの兵役
・東方神起の兵役
・イ・ミンホの兵役
・2PMテギョンの兵役
・スター兵役情報
・社会服務要員
・義務警察
・兵役の一般知識

●雲が描いた月明り

●平昌五輪
●韓流スター
・東方神起
・防弾少年団
・スタートピックス
・スター物語
●ドラマ情報
・ドラマトピックス
・話題作
・「テバク」
・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝
●歴史物語
・光海君/仁祖
・貞明公主
・時代劇の登場人物
・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
・コラム
・やさしく覚えるハングル
・ヒボン式ハングル
・韓国のビックリ
・韓国情報
・韓国料理
・韓国紀行
・日本のコリアを行く
・対談
●ロコレ?/編集部
・ロコレとは?
・編集部案内

ページ上部へ戻る