カテゴリー:コラム

  • 韓国は日本のW杯16強をどう伝えたか

    FIFAワールドカップのロシア大会で、韓国は決勝トーナメントへの進出を逃したが、世界王者のドイツを2-0で破って世界を驚かせた。一方の日本は、グループリーグの最終戦でポーランドに0-1で敗れたが、かろ…
  • 2万2千対90!日韓で老舗の数がこれだけ違う理由

    「朝鮮日報」の記事によると、韓国で100年以上続けて営業している老舗はわずか90しかないという。その一方で、日本では100年以上続く老舗が2万2千以上もあるそうだ。なぜ、日韓でこれだけの違いが出たのか…
  • 韓国は日本のW杯勝利をどう伝えたか

    6月19日、FIFAワールドカップ・ロシア大会の1次リーグで日本はコロンビアに2-1で勝った。前回大会は1勝もできなかったので、2大会ぶりの勝利となったが、韓国は日本の勝利をどのように伝えただろうか。…
  • 新大久保で超人気のアリランホットドックを食べてみた!

    韓国風ホットドックとして、急激に人気が出てきたアリランホットドック。新大久保に専門のショップがあるので出かけてみた。平日の昼間でも大変な行列ができていた。 [caption id="attach…
  • それぞれが面白い!日本と韓国

    日本人が韓国人を見ると、あまりに自分を主張しすぎると思え、韓国人から見ると日本人は相手に配慮しすぎると感じる。日本人と韓国人は、顔がよく似ているが、日常生活の各場面においては習慣に違いがある。そのあた…
  • 韓国ではなぜ妻が夫を「オッパ(兄さん)」と呼ぶのか?

    日本でなら結婚したばかりの妻が、夫のことを「兄さん」と呼ぶことはまずないであろう。しかし、韓国になると事情が変わってくる。年下の妻は、年上の夫のことを「オッパ(兄さん)」と呼ぶ場合が多い。これはなぜな…
  • 新年に贈る韓国の詩

    2018年が始まりました。新年にあたって、韓国でよく知られている詩を掲載します。作者は未詳です。それでは、2018年も「ロコレ」をよろしくお願い致します。 夢を見たいなら 誰かに一目惚れするま…
  • 日韓政治問題に翻弄されない「頼もしき韓流」

    東京の宝飾会社に務める40代後半のMさん。2017年の11月以降に急に多忙になった。仕事ではない。日本各地にひんぱんに出掛けたからだ。スタートは札幌だった。11月11日。東方神起のドームツアーが始まった。 傑出…
  • 韓国の人が一番好きな色はやっぱり赤?

    韓国の街を歩いていて「日本とは違うなあ」と特に感じるのは、人々のファッションの色です。よく見ると、原色系のカラーを派手にデザインした服を着ている人が多いようです。そんな原色の中でも、一番好まれるのは赤なのでしょうか。 …
  • 検証!イ・スンギ主演『花遊記』の放送事故

    幸先が良いスタートを切ったイ・スンギ主演のドラマ『花遊記』が、非常に残念な放送事故を起こしてしまった。それは、12月24日の第2話のときだ。まともに放送できない事態になぜなってしまったのか。韓国のテレビ界でかつて…

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

連載記事「日韓の二千年の歴史」

日本と朝鮮半島の間には長い交流の歴史があります。古代から現代までの二千年の間、果たしてどんな出来事があったのでしょうか。日本各地に残る史跡を訪ねて両国の交流の歴史をたどる連載が「日韓の二千年の歴史」です。改めて過去を振り返ることで見えてくる現実もあります。そういう意味では、二千年の歴史は今の日韓関係を考えるうえでも重要な要素をたくさん持っています。ぜひ連載記事をお読みください。

ページ上部へ戻る