カテゴリー:コラム

  • 肖像写真の右が兄の伯教、左が巧

    康熙奉(カン・ヒボン)の「日韓が忘れてはいけない人1」

    第1回/浅川伯教・巧(前編) 日本の統治下にあった朝鮮半島で、陶磁器の研究や林業の発展に貢献したのが、山梨県出身の浅川兄弟だった。兄が伯教(のりたか)で、弟が巧(たくみ)。この兄弟の足跡を追ってみよう。 [c…
  • 法輪著『人生の授業』

    韓国のベストセラー『人生の授業』に大いに勇気づけられる

    韓国でベストセラーになる本を見ていると、日本とは売れ方がかなり違うと実感する。まず、詩集がよくランキングの上位に顔を出す。日本では詩集はまったく売れないが、韓国では詩集が「よく売れるジャンル」の1つに…
  • 514-1

    韓国女性の生き方〔第9回〕

    第9回 美しい故郷の済州島がピンチです 「オルレ」を守りたい みなさん、済州島(チェジュド)のオルレをご存じですか。 済州島を知っている日本人ならば、ゴルフ場と韓流ドラマのロケ地が思い浮かぶでしょう。今…
  • muc3cGzw3cE9MOG1464938845_1464938874

    韓国ドラマが教えてくれる「人生の知恵7」

    韓流ブームが起きる前、日本人は韓国という国に関して「キムチ」「焼肉」「ハングル」など、わずかなイメージしか持っていなかった。けれど、韓国ドラマをたくさん見ることによって、日本との違いや共通点を数多く見…
  • S96wOTE_QO5cDbW1464919792_1464919946

    日本の韓流に未来はあるのか

    『冬のソナタ』の大ヒットを契機にして日本で起こった韓流ブーム。それから12年が経過した。今でも韓流が日本で根強い人気があるのは確かだが、様々な問題点も指摘されている。果たして、日本の韓流はどのようにな…
  • 半官半民のMBC

    日韓のテレビ局はこんなにも違う

    韓国は「ドラマ大国」と呼ばれる。その根拠は、放送されるドラマの本数だ。日本と比べても、はるかに数が多いドラマが日常的にテレビで放送されている。その中でも、特に視聴者が多い地上波の3大テレビ局が、KBS…
  • KAZ85_P7140879_TP_V

    韓国女性の生き方〔第8回〕

    第8回 韓国女性が経験した日本の震災 5年前を思い出す 今回の熊本地震でお亡くなりになった方々に心から哀悼の意を表します。被災された方々にお見舞い申し上げます。 韓国は地震がない国なのですが、私も日本で…
  • URH1IoMygP0I8pt1464063404_1464063429

    韓国女性の生き方〔第7回〕

    第7回 日本で外国人として生きていくこと 日本社会に壁を感じた 日本へ移り住んでから10年近くになります。当時、取引先のお客さんだった日本人から「会社を立ち上げようと思いますが、日本で一緒に仕事してみませんか…
  • ¿¬¿¹

    日韓ではドラマ制作がこんなにも違う

    それは、2005年2月のことだった。韓国の公営放送局・KBSのドラマ映像チームに所属するベテランのカメラマンが、過労のために亡くなったのである。その背景には一体、何があったのか。ドラマ制作現場の過酷さ…
  • Src6rCYXgOW9igU1464063326_1464063373

    韓国女性の生き方〔第6回〕

    第6回 怒らないことが日本の美徳なの? 以前は韓国を知らない人ばかり 私は子供の時から外国に興味がありました。 済州島(チェジュド)に生まれ育ったせいか、ずっと島から脱出しようと思っていました。詳しい計…
ページ上部へ戻る