米メディアで入隊について語ったBTS(防弾少年団)の今後の兵役問題は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

アルバムを出す度にビルボードでランキング1位になるという快挙を達成しているBTS(防弾少年団)。彼らはアメリカのCBSの番組「サンデー・モーニング」のインタビューに応じたが、その中で兵役についても言及した。




JINの発言

アメリカの著名な番組のインタビュアーが兵役に関して質問するということは、BTSの兵役問題が今や韓国の国内問題だけでなく、世界が注目する関心事になっていることを示している。
実際、アメリカの番組の中で今後の入隊について聞かれると、JINが次のように答えている。
「韓国人として自然なことです。僕たちはいつか(兵役に)呼ばれたら駆け付けて、最善を尽くす準備ができています」
このようにJINは明確に答え、いずれ入隊の日が来ることに備えている心境を語っている。
BTSの7人の中で年齢が一番高いのは1992年12月4日生まれのJINだ。
つまり、普通に考えれば、JINが最初に入隊する可能性が高い。
時期的には、いつ頃になるだろうか。




韓国の兵役では30歳まで入隊を延期できるという規定があるのだが、最近は兵務庁の方針が変更になっている。
具体的に言うと、28歳以上の男子の兵役延期が難しくなってきたのだ。
ということは、これまでは30歳近くまで兵役を延ばせた芸能人も、今後は28歳くらいまでに兵役に入っていかざるを得ない。
(ページ2に続く)

BTS(防弾少年団)のビルボード3連続1位の快挙を韓国メディアはどう伝えた?

ビルボード3連続1位!寛容な世界を表現するBTS(防弾少年団)の真骨頂とは?

世界で起こる騒動がBTS(防弾少年団)の人気を証明!

BTS(防弾少年団)の今後を左右する兵役免除制度はどうなる?

絶頂期のBTS(防弾少年団)を悩ます今後の兵役問題!

BTS(防弾少年団)の『Burn the Stage : the Movie』を見てこう思った!

ページ:

1

2

関連記事

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

連載記事「日韓の二千年の歴史」

日本と朝鮮半島の間には長い交流の歴史があります。古代から現代までの二千年の間、果たしてどんな出来事があったのでしょうか。日本各地に残る史跡を訪ねて両国の交流の歴史をたどる連載が「日韓の二千年の歴史」です。改めて過去を振り返ることで見えてくる現実もあります。そういう意味では、二千年の歴史は今の日韓関係を考えるうえでも重要な要素をたくさん持っています。ぜひ連載記事をお読みください。

ページ上部へ戻る