BTS(防弾少年団)の『Burn the Stage : the Movie』を見てこう思った!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

『Burn the Stage : the Movie』はBTSが世界の19都市を回った2017年のワールドツアーに密着したドキュメンタリー映画だ。彼らの生き生きとしたステージとオフがアクティブに映し出されていた。




真に迫ったドキュメント

超人気グループのステージとオフを記録したドキュメンタリー映画は、今までも数多く制作されているが、この『Burn the Stage : the Movie』はその中でも特に臨場感が強く出ている。同時に、7人の若者の一途さと情熱が絶妙に描かれている。
映画の骨格は、世界19都市を回った2017年のワールドツアー。カメラがBTSと共にソウル、チリ、ブラジル、アメリカ、タイ、日本、台湾、オーストラリアなどを回っていく。
見ていてハラハラするのが、動きの激しいダンスを披露する彼らの疲労困憊ぶりだ。メンバーによっては、果たしてこのまま続けられるのかと心配になる。
しかし、誰もが他のメンバーを気遣いながら、自らの矜持を奮い立たせている。もちろん、そこまで彼らを励ましているのが、熱狂的なファンの存在だ。




リハーサルを終えてガランとした無観客の大会場が、一瞬にして、無数のライトに照らされた歓喜の空間となる。このあたりの対比は、映画館の大きなスクリーンで見ると迫力満点だ。
そのステージで躍動感あふれるダンスと歌を披露するBTS。無事にステージが終わった後の安堵の表情には、見ているこちらも心が癒される。
(ページ2に続く)

防弾少年団(BTS)が受章した文化勲章の花冠とは何か

世界が防弾少年団(BTS)を待っている!もちろん日本も!

ビルボードが高く評価した防弾少年団(BTS)の音楽性!

防弾少年団(BTS)!「韓国の夢」を最高の形で実現

防弾少年団(BTS)の快挙!全米1位はどれだけ凄いのか

ページ:

1

2 3

関連記事

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

連載記事「日韓の二千年の歴史」

日本と朝鮮半島の間には長い交流の歴史があります。古代から現代までの二千年の間、果たしてどんな出来事があったのでしょうか。日本各地に残る史跡を訪ねて両国の交流の歴史をたどる連載が「日韓の二千年の歴史」です。改めて過去を振り返ることで見えてくる現実もあります。そういう意味では、二千年の歴史は今の日韓関係を考えるうえでも重要な要素をたくさん持っています。ぜひ連載記事をお読みください。

ページ上部へ戻る