入隊したパク・ヒョンシクが新兵訓練後に行く首都防衛司令部とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

彼の除隊日は?

首都防衛司令部は数多くの部隊によって構成されているが、有名なのが憲兵隊である。訓練はとても厳しいのだが、首都防衛の最前線を担う部隊として隊員は相応の名誉を受けている。
そして、パク・ヒョンシクも兵役中にその憲兵隊の一員になる。
気になる除隊日を見てみよう。
従来、陸軍の現役兵は兵役期間が21カ月だったが、2018年10月から兵役期間が短縮されている。
最終的には21カ月が18カ月になるのだが、現在は過渡期なので、入隊日に応じて兵役期間が段階的に短縮される。




パク・ヒョンシクは6月10日に入隊したので、兵役の短縮日数は64日間になる。つまり、21カ月から64日を除いた日数がパク・ヒョンシクの兵役期間となる。
これを当てはめると、パク・ヒョンシクの除隊日は2021年1月4日になる。

文=康 熙奉(カン ヒボン)
講演「韓流スターと兵役」を開催。6月29日(土)13時30~15時00分。場所は東京都中央区銀座7丁目13-5 NREG銀座ビル1階。受講料は3千円。兵役の基本とBTSの兵役問題などを語ります。
お問い合わせ academy@asia-future.org
申込みフォームは以下のとおりです。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSf2wsdLirv14ouvBcskkqiRBp0ZHTbB4PIsTgvAVC0Y6bp5Eg/viewform

今年(2019年)兵役が終わる主な芸能人/除隊日はいつ?

首都防衛司令部に入隊するパク・ヒョンシクの今後は?

パク・ヒョンシクの演技を称賛したチャン・ドンゴン!

韓流スターは新兵訓練でリーダーになりやすい

韓流スターはどんな新兵訓練を受けるのか(1)

韓流スターも軍隊ではこんな生活を送る(1)

ページ:
1

2

関連記事

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

連載記事「日韓の二千年の歴史」

日本と朝鮮半島の間には長い交流の歴史があります。古代から現代までの二千年の間、果たしてどんな出来事があったのでしょうか。日本各地に残る史跡を訪ねて両国の交流の歴史をたどる連載が「日韓の二千年の歴史」です。改めて過去を振り返ることで見えてくる現実もあります。そういう意味では、二千年の歴史は今の日韓関係を考えるうえでも重要な要素をたくさん持っています。ぜひ連載記事をお読みください。

ページ上部へ戻る