韓流スターはどんな新兵訓練を受けるのか(1)

このエントリーをはてなブックマークに追加

第1回/4日間の準備段階

新兵訓練は5週間にわたって行なわれる(画像=韓国陸軍公式サイトより)

写真=韓国陸軍公式サイトより

基本の新兵訓練は5週間

新兵訓練はどのように行なわれているのか。

具体的にいうと、現役兵として入隊したときの新兵訓練は5週間にわたって行なわれる。ただし、社会服務要員や義務警察の場合、新兵訓練は4週間になる。

まず、5週間訓練から見てみよう。

韓国中部にある論山(ノンサン)の陸軍訓練所で新兵訓練を受けるとする。

入所式は普通、月曜日の午後に行なわれる。訓練兵は家族や友人たちと一緒に陸軍訓練所に入っていく。本人だけでなく、家族や友人たちもこのときは不安そうだ。

数百人の新兵が集まった入所式が訓練所の練兵場で行なわれる。一般の民間人から軍人になるうえでの最初の行事で、新兵たちもまだ私服だ。自宅からそのまま来たから仕方がない。




観客席では父母や恋人たちが見守っている。入所式が終わると、訓練兵たちは練兵場を離れて、いよいよ新兵訓練の準備に入っていく。

ここで、家族や恋人としばらくのお別れだ。観客席では多くの母親や恋人が涙を流している。そこらじゅうでハンカチが濡れている。後ろ髪を引かれる思いで、訓練兵たちは練兵場を離れていく。

訓練兵たちは正式に訓練所で登録作業を行ない、その後に自己診断の報告書を書く。これは、自分自身に対するテストだ。入隊する前の自らの生活や経験を正確に分析することで、今後の軍隊生活への覚悟を明確に持てるようにするのである。

次に、訓練兵たちは身長・体重などの体格を正確に測定し、それを元に身体に合う活動服(生活するときに着る服)の支給を受ける。

1日目の予定はここまでである。(ページ2に続く)

韓流スターはどんな新兵訓練を受けるのか(2)

韓流スターも軍隊ではこんな生活を送る(1)

新兵訓練でみんなが一番いやがるのが化学ガス訓練!

兵役中に芸能人はどんなふうに過ごしているか

韓流スターの兵役で特に知っておくべきこと

兵役中のスターがイジメを受ける可能性は?

ページ:

1

2

関連記事

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

連載記事「日韓の二千年の歴史」

日本と朝鮮半島の間には長い交流の歴史があります。古代から現代までの二千年の間、果たしてどんな出来事があったのでしょうか。日本各地に残る史跡を訪ねて両国の交流の歴史をたどる連載が「日韓の二千年の歴史」です。改めて過去を振り返ることで見えてくる現実もあります。そういう意味では、二千年の歴史は今の日韓関係を考えるうえでも重要な要素をたくさん持っています。ぜひ連載記事をお読みください。

ページ上部へ戻る