2PMのJun.K が選ばれた特級戦士とは何か

このエントリーをはてなブックマークに追加

大変な名誉

先に説明したように「戦闘技術」「体力測定」「精神力」「警戒勤務」「救急法」などで優秀な成績を挙げ、しかも服務態度が良好であれば、師団長から特級戦士に選抜されるのである。
この特級戦士は、兵役中の兵士の誰もがあこがれる特別な存在だ。
優遇制度もある。それは休暇が増えるのだ。
基本的には、特級戦士になると4泊5日の褒章休暇をもらえることになっている(師団によって3泊4日の場合もある)。
もともと、陸軍の休暇制度の根幹は「年暇」で、兵役中に合計で28日間の休暇をもらえるのだが、それに加えて特級戦士になると5日の休暇がプラスされる。




こうした特級戦士に2PMのJun.K が選ばれたのは大変な名誉だ。
ファンも誇らしく感じることだろう。

文=康 熙奉(カン ヒボン)

2PMのJun.K !チョー優秀な成績で新兵訓練を修了

2PMのJun.K とウヨンの除隊日はいつ?

2PMのジュノ!社会服務要員としての毎日がわかるQ&A

2PMのジュノが兵役入り!芸能人が社会服務要員になると何が起こるか?

兵役に入った2PMのジュノはどんな新兵訓練を受けるのか

除隊した2PMテギョン!まさに「堂々たる帰還」だった

ページ:
1

2

関連記事

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

連載記事「日韓の二千年の歴史」

日本と朝鮮半島の間には長い交流の歴史があります。古代から現代までの二千年の間、果たしてどんな出来事があったのでしょうか。日本各地に残る史跡を訪ねて両国の交流の歴史をたどる連載が「日韓の二千年の歴史」です。改めて過去を振り返ることで見えてくる現実もあります。そういう意味では、二千年の歴史は今の日韓関係を考えるうえでも重要な要素をたくさん持っています。ぜひ連載記事をお読みください。

ページ上部へ戻る