2PMのジュノが兵役入り!芸能人が社会服務要員になると何が起こるか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

チョン・イル、イ・ミンホ、チャン・グンソク……社会服務要員になった芸能界のスターたちである。2PMのジュノも2019年5月30日に訓練所に入所して新兵訓練を開始したが、彼も社会服務要員となって兵役を履行する。




補充役が社会服務要員になる

徴兵検査で1級、2級、3級の人は現役兵となる。
そして、4級の人が補充役だ。
この補充役は「持病などがありますが、一応は軍隊に行ける健康状態です。ただし、軍隊の人数は足りていますので、代わりの制度を利用して兵役を履行してください」という立場である。その「代わりの制度」が社会服務要員だ。
主に、役所で勤務したり福祉施設で補助的な仕事に従事したりする。
ソウル市の江南(カンナム)区役所は、社会服務要員が多いことで有名だ。通常、江南区役所には60人前後の社会服務要員がいると言われている。
社会服務要員になれば、基本的に家から通勤する。兵役期間中でも自宅で寝ることができるのだから、これは大いに助かる。
また、社会服務要員には、軍隊に行っている人と同額の給料が出る。その金額は、およそ日本円で3万円から4万円くらいだ。
一方、芸能人が社会服務要員になると、ネットなどで「なぜ現役兵にならないのか」と批判されることがある。




こうした批判が起きるのは、仕方がない面がある。韓国においては男子の兵役問題が非常にデリケートだからだ。特に、現役兵になってすでに兵役を終えた人が批判するケースが多い。
(ページ2に続く)

兵役に入った2PMのジュノはどんな新兵訓練を受けるのか

2PMのジュノ!社会服務要員としての毎日がわかるQ&A

兵役解説!徴兵検査の4級が補充役で社会服務要員になる

自宅から通勤する社会服務要員の毎日とは?

社会服務要員の気になる給料は?

解説!兵役における社会服務要員の役割

ページ:

1

2

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

連載記事「日韓の二千年の歴史」

日本と朝鮮半島の間には長い交流の歴史があります。古代から現代までの二千年の間、果たしてどんな出来事があったのでしょうか。日本各地に残る史跡を訪ねて両国の交流の歴史をたどる連載が「日韓の二千年の歴史」です。改めて過去を振り返ることで見えてくる現実もあります。そういう意味では、二千年の歴史は今の日韓関係を考えるうえでも重要な要素をたくさん持っています。ぜひ連載記事をお読みください。

ページ上部へ戻る