2PMのJun.K !チョー優秀な成績で新兵訓練を修了

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

2PMのJun.K (ジュンケイ)は5月8日に怒濤部隊(第2師団)の新兵教育隊に入り、5週間の訓練を終えた。師団長表彰を受けるほどのすこぶる優秀な成績だった。本人がよほど努力した結果だろう。

写真=韓国陸軍公式サイトより

訓練では体力を消耗する

怒濤部隊が駐屯しているのは、江原道(カンウォンド)の楊口(ヤング)郡だ。ソウルから東北方面に120キロほどの距離で、韓国の最北部である。軍事境界線と接しており、北朝鮮に対する最前線と言える。




そこに位置している怒濤部隊で5週間の新兵訓練を受けたJun.K 。最初はかなり緊張したことだろう。なにしろ、怒濤部隊は別名で「山岳部隊」とも呼ばれる。周辺地域は地形的に高低差があり、訓練でも体力を消耗することが多い。その中での新兵訓練では、足首や膝を傷める人が意外と多いのである。
しかし、Jun.K は無事に新兵訓練を終えた。それも、優秀な成績だった。
たとえば、新兵訓練では全訓練を通して最初と最後に体力テストを行なうのが通例だ。その結果によって、訓練を通してどの程度体力が向上したかがわかる。(ページ2に続く)

2PMのJun.K が入隊した怒濤(どとう)部隊とは?

2PMの他のメンバーはいつまで兵役に行けばいいのか

兵役10カ月目を迎えた2PMテギョンの現況は?

2PMテギョンのように一等兵になると軍務はどうなる?

2PMのテギョンが担当する「助教」とは何か?

ページ:

1

2 3

関連記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。

〔各ジャンルの紹介〕

●兵役
・BIGBANGの兵役
・東方神起の兵役
・2PMテギョンの兵役
・スター兵役情報
・社会服務要員
・義務警察
・兵役の一般知識
●韓国の話題
・韓国情報
・韓国の暮らし
・ビックリ追記編
・韓国のビックリ
・韓国紀行
・平昌五輪
●韓流スター
・東方神起
・スタートピックス
・スター物語
●ドラマ情報
・ドラマトピックス
・話題作
・雲が描いた月明り
・「テバク」
・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝
●歴史物語
・光海君/仁祖
・貞明公主
・時代劇の登場人物
・朝鮮通信使
・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
・コラム
・やさしく覚えるハングル
・ヒボン式ハングル
・韓国料理
・日本のコリアを行く
・対談
●ロコレ?/編集部
・ロコレとは?
・編集部案内

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

ページ上部へ戻る