自宅から通勤する社会服務要員の毎日とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

チャン・グンソクが兵役判定で4級となり、社会服務要員として兵役を履行することになった。社会服務要員として送る2年間は、どんな毎日になるのだろうか。具体的に見てみよう。

公務員に準ずる身分

兵役判定で4級を受けると、社会服務要員となって軍務の代替服務をする。
この場合、勤務するのは公的機関である。役所や福祉施設などだ。
なお、社会服務要員というのは、「公務員に準ずる身分」ということになっている。わかりやすく言えば、勤務している職場の職員と同じような身分だということだ。ただし、「給料は除く」というのが条件になっている。




社会服務要員が勤務する職場の人たちは、給料で生活しているわけなので相応の金額をもらっている。一方の社会服務要員はあくまでも兵役なので、現役兵として各師団に配属されている兵士たちと同じ給料になっている。その金額は、当初は30万ウォン(約3万円)くらいである。
勤務期間に応じて少しずつ上がっていくが、社会服務要員が受け取る給料は3万円から4万円と考えておけばいいだろう。
スターとして芸能界で華々しい活躍をしている人から見れば、微々たる金額ではあるが、兵役の義務を果たしながら受け取る金額というのは大変貴重なものである。(ページ2に続く)

チャン・グンソク!兵役問題で真摯に説明責任を果たす

チャン・グンソクの兵役4級判定を検証する!

これが「社会服務要員」のすべて!

超解説!社会服務要員とは何か?

ページ:

1

2 3

関連記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。

〔各ジャンルの紹介〕

●兵役
・BIGBANGの兵役
・東方神起の兵役
・2PMテギョンの兵役
・スター兵役情報
・社会服務要員
・義務警察
・兵役の一般知識
●韓国の話題
・韓国情報
・韓国の暮らし
・ビックリ追記編
・韓国のビックリ
・韓国紀行
・平昌五輪
●韓流スター
・東方神起
・スタートピックス
・スター物語
●ドラマ情報
・ドラマトピックス
・話題作
・雲が描いた月明り
・「テバク」
・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝
●歴史物語
・光海君/仁祖
・貞明公主
・時代劇の登場人物
・朝鮮通信使
・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
・コラム
・やさしく覚えるハングル
・ヒボン式ハングル
・韓国料理
・日本のコリアを行く
・対談
●ロコレ?/編集部
・ロコレとは?
・編集部案内

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

ページ上部へ戻る