社会服務要員の気になる給料は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

社会服務要員は、兵役で軍隊に行く代わりに役所で代替勤務をする人たちです。彼らにも給料が出ます。それは一体、どれくらいでしょうか。

UhcASpQOLCsU0hG1493692782_1493692805

確かに2倍になったのだが……

国防省では、2012年からの5年間で、兵役履行者の給料を2倍に引き上げる計画を立て、実際に実行しました。
その結果、2017年には兵役で軍務に就いた人たちの給料が5年前と比べて、倍に増えました。
「そんなに上がったの?」
ビックリした人がいるかもしれません。




しかし、元の給料が低かったので、2倍になったとはいえ、金額自体は決して高くはありません。
その額を聞いた人は、逆の意味で驚くかもしれません。
「それしかもらえないの?」
実際、ケタが1つ足りないように感じるのです。(ページ2に続く)

これが「社会服務要員」のすべて!

超解説!社会服務要員とは何か?

社会服務要員となるイ・ミンホの兵役について

解説!兵役における社会服務要員の役割

ページ:

1

2 3

関連記事

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

連載記事「日韓の二千年の歴史」

日本と朝鮮半島の間には長い交流の歴史があります。古代から現代までの二千年の間、果たしてどんな出来事があったのでしょうか。日本各地に残る史跡を訪ねて両国の交流の歴史をたどる連載が「日韓の二千年の歴史」です。改めて過去を振り返ることで見えてくる現実もあります。そういう意味では、二千年の歴史は今の日韓関係を考えるうえでも重要な要素をたくさん持っています。ぜひ連載記事をお読みください。

ページ上部へ戻る