2PMのジュノ!社会服務要員としての毎日がわかるQ&A

このエントリーをはてなブックマークに追加

夜のプライベートは?

〔質問7〕
自宅から通勤した場合、夜に友人たちと会食することもできるのですか。
〔回答7〕
社会服務要員の場合は、職場で専門的な仕事をする人の補助をすることが多くなっています。
残業もほとんどありませんので、仮に午後6時すぎに退勤したとすると、あとは完全な自由時間となります。
そんな自由時間に友人たちと会食することも可能です。
ただし、兵役中の身分であることに変わりはありませんので、羽目をはずさないように自覚することが大切です。




なんといっても、芸能人の場合は、これまで芸能活動でとても忙しい日々を送っていたはずです。
そんな状況が変わり、社会服務要員はわりと自由な時間を持つことができます。
そういう時間を使って自分の今後に生きる経験を積んでいけば、社会人としても大いに成長することができるでしょう。

構成=「ロコレ」編集部

兵役解説!徴兵検査の4級が補充役で社会服務要員になる

自宅から通勤する社会服務要員の毎日とは?

芸能人の兵役はなぜ社会服務要員と義務警察が多いのか?

社会服務要員の気になる給料は?

社会服務要員と義務警察の違いを解説!BIGBANGのT.O.Pの兵役変更問題

解説!兵役における社会服務要員の役割

ページ:
1 2 3

4

関連記事

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

連載記事「日韓の二千年の歴史」

日本と朝鮮半島の間には長い交流の歴史があります。古代から現代までの二千年の間、果たしてどんな出来事があったのでしょうか。日本各地に残る史跡を訪ねて両国の交流の歴史をたどる連載が「日韓の二千年の歴史」です。改めて過去を振り返ることで見えてくる現実もあります。そういう意味では、二千年の歴史は今の日韓関係を考えるうえでも重要な要素をたくさん持っています。ぜひ連載記事をお読みください。

ページ上部へ戻る