チ・チャンウクが兵役中に12キロも太った理由とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

チ・チャンウクは除隊して新作も決まっているのだが、インタビューに答えた中で「入隊後12キロも太りました。ラーメンや冷凍食品をたくさん食べたためです」と語っている。彼はなぜ軍隊で太ってしまったのか。

写真=チ・チャンウクのインスタグラム




PXとは何か

除隊後のインタビューで軍隊時代に12キロも太ったことを明らかにしたチ・チャンウク。この発言を聞いて意外に思った人も多いのではないか。
「軍隊と言えば訓練も厳しいし、むしろやせてしまうのでは?」
そう考える人がいるのも無理はない。
それでは、チ・チャンウクの場合はどうだったのだろうか。
もちろん、入隊してすぐの5週間の新兵訓練のときは緊張もしているし、訓練も厳しいので、ほとんどの人が体重を落として精悍(せいかん)になる。
しかし、新兵訓練が終わって各師団に配属されて軍務が始まると、慣れてくるにしたがって状況が変わってくる。
2018年の例で言うと、兵役中には階級に応じて、およそ3万円から4万円くらいの月給が出る。
収入が多い韓流スターにとっては本当にわずかな金額なのだが、軍隊で苦労して月給をもらうと、本当にお金のありがたみがわかる。




そのお金は、ほとんどPXで買い物をして使う。
PXとは軍隊の中にある売店のことだ。税金がかからないので、街の中で買うより価格が安くなっている。
(ページ2に続く)

今年(2019年)兵役が終わる主な芸能人/除隊日はいつ?

チ・チャンウクの復帰作が決定!同時期に兵役終了となったイ・ミンホは?

チ・チャンウクの除隊が当初より16日間早くなった!

兵長となったチ・チャンウクは残りの兵役期間をどう過ごすのか

チ・チャンウクが兵役で配属された鉄原(チョロン)とは?

チ・チャンウクの兵役は第3師団の新兵教育隊で始まった

ページ:

1

2 3

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

連載記事「日韓の二千年の歴史」

日本と朝鮮半島の間には長い交流の歴史があります。古代から現代までの二千年の間、果たしてどんな出来事があったのでしょうか。日本各地に残る史跡を訪ねて両国の交流の歴史をたどる連載が「日韓の二千年の歴史」です。改めて過去を振り返ることで見えてくる現実もあります。そういう意味では、二千年の歴史は今の日韓関係を考えるうえでも重要な要素をたくさん持っています。ぜひ連載記事をお読みください。

ページ上部へ戻る