東方神起ユンホは韓国の「兵役文化」をどう変えたのか

このエントリーをはてなブックマークに追加

先駆的な人

ユンホは軍楽隊での軍務をしっかりこなすだけでなく、射撃・体力・精神力で超一流であることを示す「特級戦士」にも選ばれた。
それを報じる韓国メディアの中には「大韓民国の息子!」という最大級の称賛に彩られた見出しを掲げるところもあった。
それまでの韓国で、「芸能人の兵役」にはあまり肯定的なイメージはなかったのだが、ユンホは多くの人々の誤解を解く役割を担った。




どの分野でも先駆的な人はいるが、ユンホは自らの努力と誠実さで「兵役文化の向上」に寄与する存在となった。
そうして兵役の21カ月を過ごした彼は、2017年4月20日に除隊した。
そのときのコメントが印象的だった。
「小さいことに感謝して、周囲を見回すこともできました」
「兵役中には幹部の方々や一緒に過ごした戦友たちも、人間チョン・ユンホとして接してくださり、その中で私が成長する契機ができたと思います」
(ページ4に続く)

東方神起ユンホとヒョンビンが双璧!兵役で株を上げたスター(再読版)

東方神起ユンホの兵役活動を高く評価する3つの理由

総まとめ/2019年上半期の兵役スター除隊予定日は?

除隊した東方神起ユンホ!素敵な怪物は何を語ったか

地上軍フェスティバル公演リポート!総集編

東方神起ユンホは軍楽隊の経験を今後どう生かすのか

ページ:
1 2

3

4

関連記事

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

連載記事「日韓の二千年の歴史」

日本と朝鮮半島の間には長い交流の歴史があります。古代から現代までの二千年の間、果たしてどんな出来事があったのでしょうか。日本各地に残る史跡を訪ねて両国の交流の歴史をたどる連載が「日韓の二千年の歴史」です。改めて過去を振り返ることで見えてくる現実もあります。そういう意味では、二千年の歴史は今の日韓関係を考えるうえでも重要な要素をたくさん持っています。ぜひ連載記事をお読みください。

ページ上部へ戻る