最前線の部隊に入ったスターはどんな新兵訓練を受ける?

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

BIGBANGや2PMのメンバーが兵役入りしているが、最前線の部隊に入って新兵訓練を受けるケースが多い。果たして、新兵訓練ではどんなことをしているのか。

写真=韓国陸軍公式サイトより

入隊直後の新兵たち

最前線の部隊にある新兵教育隊に入った場合も、通常の5週間にわたる新兵訓練プログラムに沿って訓練が行なわれていく。
そういう意味では、韓国中部の論山(ノンサン)にある陸軍訓練所に入っても、あるいは、軍事境界線に近い最前線の部隊の新兵教育隊に入隊しても、行なう新兵訓練は同じである。




それは、どういうものなのか。
全体像を紹介しよう。
入隊したあとは訓練所で身長・体重などの体格を正確に測定し、それを元に身体に合う生活服の支給を受ける。
そして、健康診断、知能検査、適性検査を経て、軍服や銃を受け取り、正式に連隊入隊式に臨んで新兵訓練が始まる。(ページ2に続く)

韓流スターはどんな新兵訓練を受けるのか(1)

韓流スターも軍隊ではこんな生活を送る(1)

韓流スターの兵役で特に知っておくべきこと

韓流スターは新兵訓練でリーダーになりやすい

韓流スターの兵役が気になったらこれだけは絶対に知っておこう!

兵役免除になった大物スターの意外な免除理由とは?

ページ:

1

2 3

関連記事

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

連載記事「日韓の二千年の歴史」

日本と朝鮮半島の間には長い交流の歴史があります。古代から現代までの二千年の間、果たしてどんな出来事があったのでしょうか。日本各地に残る史跡を訪ねて両国の交流の歴史をたどる連載が「日韓の二千年の歴史」です。改めて過去を振り返ることで見えてくる現実もあります。そういう意味では、二千年の歴史は今の日韓関係を考えるうえでも重要な要素をたくさん持っています。ぜひ連載記事をお読みください。

ページ上部へ戻る