韓流スターは新兵訓練でリーダーになりやすい

このエントリーをはてなブックマークに追加

軍務を行なう師団の決め方

ガス室訓練では、催涙弾が降ってくる部屋に閉じ込められます。最初は防毒マスクをかぶっているのですが、「一斉に取れ」と言われて取った後は、ずっとそこで耐えることになります。
これがつらいのです。目から涙、鼻から鼻水、口からヨダレが出て、辛抱の限界です。「終わったときには、生きた心地がしなかった」とみんなが言うほどなのです。この訓練は1回だけです。
2回も3回もやっていたら、脱走兵が出るかもしれません。




訓練はかなり厳しいですが、5週間経ちますと新兵訓練が終わります。
そして、次に行く師団を決めるのですが、昔は「特権階級の息子は楽なところに行かせる」とか「将軍の息子は、軍隊内でも事務で過ごせるところに行かせる」といったことが多くありました。
それが大きく批判されて、現在はコンピュータによる抽選方式で、その後の軍務を行なう師団が決まります。
あるいは、各師団で新兵訓練を行なった場合は、そのまま同じ師団で軍務に就くことが一般的です。最近の芸能人の場合、2PMのテギョンのように、同じ師団での「自隊配置」となる人が多くなっているようです。
いずれにしても、5週間が終わった後の修了式を両親たちが見学して、母親が息子の大好物を作ってきて久々の対面を果たします。
その後に、新兵たちは所属する師団に散っていくのです。

文=康 熙奉(カン ヒボン)

韓流スターの兵役で特に知っておくべきこと

芸能人の兵役はなぜ社会服務要員と義務警察が多いのか?

韓流スターの兵役はいつまで行かなければいけないのか

なぜ芸能人の兵役は厳しく見られがちなのか

ページ:
1

2

関連記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。
[各ジャンルの紹介]
●兵役
・東方神起の兵役
・イ・ミンホの兵役
・2PMテギョンの兵役
・スター兵役情報
・社会服務要員
・義務警察
・兵役の一般知識
●韓流スター
・東方神起
・防弾少年団
・スタートピックス
・スター物語
●ドラマ情報
・ドラマトピックス
・話題作
・「テバク」
・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝
●歴史物語
・光海君/仁祖
・貞明公主
・時代劇の登場人物
・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
・コラム
・やさしく覚えるハングル
・ヒボン式ハングル
・韓国のビックリ
・韓国情報
・韓国料理
●紀行/対談
・韓国紀行
・日本のコリアを行く
・対談
●ロコレ?/会社概要
・ロコレとは?
・会社概要

ページ上部へ戻る