兵役解説/入隊する韓流スターの心得とは何か

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、兵役入りする韓流スターが入隊時にどんなことを心掛ければいいのかを解説していこう。兵役の実務を担当する兵務庁から入隊の通知がきたら、その入隊日に向けて準備を進めていく。長く一般社会から離れるので、その間に仕事上の不都合が起きないように整理しておくことが肝心だ。

写真はイメージ/韓国陸軍公式サイトより




連日のように送別会が開かれる

入隊が近くなると、連日のように送別会が開かれる。韓国では、すでに兵役を終えた先輩が入隊予定者を餞別がわりに風俗店に連れていくことが多いのだが、韓流スターはつつしんで辞退しなければならない。それがスターたる者の定めなのである。
ひととおり送別会が終われば入隊となるが、かならずしなければならないのが髪を短くすることだ。一応、頭髪を3センチ以下のスポーツ刈りにする決まりになっている。
また、入隊当日はしっかりと両親に挨拶をしなければならない。「チョル」と言われる韓国式のお辞儀をして、両親にしばしの別れの挨拶をする。それから、家族や友人と一緒に入隊場所に向かうのである。
陸軍の場合、新兵訓練所は合計で24カ所ある。一番大きいのは韓国中部の論山(ノンサン)にある陸軍訓練所。




ここに入隊する人が圧倒的に多いが、その他に、102補充隊と新兵教育師団(22カ所)がある。
陸軍訓練所に入隊する場合、入所式は毎週月曜日の午後から行なわれることがほとんどだ。よって、月曜日の昼に入隊するのが一般的である。
(ページ2に続く)

海兵隊に入ったSHINeeミンホ!最大の試練「克己週」とは何か

除隊した2PMテギョン!まさに「堂々たる帰還」だった

とても気になる!イ・ホンギの兵役はどうなる?

EXOのシウミンが入隊した怒濤部隊(第2師団)とは何か?

SHINeeのキー!軍楽隊で元気に軍務に励める理由とは?

首都防衛司令部に入隊するパク・ヒョンシクの今後は?

ページ:

1

2

関連記事

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

連載記事「日韓の二千年の歴史」

日本と朝鮮半島の間には長い交流の歴史があります。古代から現代までの二千年の間、果たしてどんな出来事があったのでしょうか。日本各地に残る史跡を訪ねて両国の交流の歴史をたどる連載が「日韓の二千年の歴史」です。改めて過去を振り返ることで見えてくる現実もあります。そういう意味では、二千年の歴史は今の日韓関係を考えるうえでも重要な要素をたくさん持っています。ぜひ連載記事をお読みください。

ページ上部へ戻る