ソ・イングクが新兵訓練をする第5師団とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国で一番寒い場所

論山の陸軍訓練所で新兵訓練をした場合は、規定の5週間の訓練を修了すると、各地の師団に移って転役(除隊のこと)するまで同じ場所で軍務に励むことになる。
しかし、第5師団のようにとても重要な任務を帯びている師団で新兵訓練を受けると、そのまま同じ師団に所属する場合が非常に多い。ということは、ソ・イングクも新兵訓練のあとに第5師団で軍務に就く可能性がとても高いのだ。
確定したことではないが、一応、そのことを頭に入れておきたい。
第5師団がある漣川郡の冬は、とてつもなく寒い。零下20度以下になることもよくある。




「韓国で一番寒い場所」
そう言ってもいいかもしれない。
それだけに、冬の訓練の辛さは言葉にできないほどだ。
しかし、今は春になってきた。陽気もどんどん暖かくなるので、冬に比べるといくらか過ごしやすいかもしれない。
いずれにしても、ソ・イングクの今後の兵役履行にエールを送りたい。

文=康 熙奉(カン ヒボン)
講演「韓流スターと兵役」を開催。6月29日(土)13時30~15時00分。場所は東京都中央区銀座7丁目13-5 NREG銀座ビル1階。受講料は3千円。兵役の基本とBTSの兵役問題などを語ります。
お問い合わせ academy@asia-future.org
申込みフォームは以下のとおりです。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSf2wsdLirv14ouvBcskkqiRBp0ZHTbB4PIsTgvAVC0Y6bp5Eg/viewform

2PMの兵役メンバーの最後にチャンソンが入隊!

2PMのJun.K が選ばれた特級戦士とは何か

2PMのジュノが兵役入り!芸能人が社会服務要員になると何が起こるか?

兵役に入った2PMのジュノはどんな新兵訓練を受けるのか

2PMのジュノ!社会服務要員としての毎日がわかるQ&A

除隊した2PMテギョン!まさに「堂々たる帰還」だった

ページ:
1 2

3

関連記事

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

連載記事「日韓の二千年の歴史」

日本と朝鮮半島の間には長い交流の歴史があります。古代から現代までの二千年の間、果たしてどんな出来事があったのでしょうか。日本各地に残る史跡を訪ねて両国の交流の歴史をたどる連載が「日韓の二千年の歴史」です。改めて過去を振り返ることで見えてくる現実もあります。そういう意味では、二千年の歴史は今の日韓関係を考えるうえでも重要な要素をたくさん持っています。ぜひ連載記事をお読みください。

ページ上部へ戻る