SHINeeのミンホが入隊した海兵隊の「恐怖の訓練」とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

訓練時間が2倍になる期間もある

〔降下訓練〕
岩壁の上から何十メートルも下の地面に降りることを想定し、ロープ1本を支えにして岩壁を降りていく訓練である。90度の絶壁を降りることも想定されているので、自分の両足で踏ん張りながらロープを使って降りた後は疲労困憊となる。

〔ロープ渡り訓練〕
3メートルくらいの高さに吊った約50メートルの長さのロープを腹這いになって進んだり、仰向けになって両手の力だけで渡っていく訓練だ。安全ベルトを着けているし、下には落下防止用のネットが張ってあるが、自力でロープを渡る厳しさは新兵にとっても恐怖だ。




こうした訓練は通常でも辛いのに、訓練時間を2倍にしたり、睡眠と食事の時間を半分にするという特別訓練期間も設定されている。
本当に過酷だ。SHINeeのミンホが怪我をせずに訓練を乗り切っていくことを願っている。

構成=「ロコレ」編集部

兵役で海兵隊に入隊したSHINeeミンホの今後はどうなる?

超解説!海兵隊とは何か?

ヒョンビンが乗り越えた海兵隊の訓練(前編)

ヒョンビンが乗り越えた海兵隊の訓練(中編)

ヒョンビンが乗り越えた海兵隊の訓練(後編)

海兵隊の兵役期間は最終的に18カ月に短縮される

ページ:
1

2

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

ページ上部へ戻る