見事なホスト役!ビッグイベントを盛り上げたパク・ボゴム

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

韓国のケーブルチャンネルのtvNで11月28日から放送が始まった『ボーイフレンド』に主演しているパク・ボゴム。彼は多忙な中でも来日して、12月12日にさいたまスーパーアリーナで開催された「2018 MAMA FANS’ CHOICE in Japan」のホストを立派に務めた。




颯爽と登場

『ボーイフレンド』でパク・ボゴムが演じるのは純粋な心を持った青年のキム・ジニョク。天性の勘の良さを発揮しながら、彼はジニョクを自然体で演じている。
そんなジニョクの雰囲気を醸し出しながら、パク・ボゴムは「2018 MAMA FANS’ CHOICE in Japan」のレッドカーペット・イベントに颯爽と登場した。
彼のコメントはいつも謙虚だ。
「2年連続でホストとして招いてくださり、ありがとうございます」
そのように挨拶して、感謝の気持ちを表した。
さらに、アーティストに対して気配りを欠かさない。
「リハーサルを見ましたが、1チームも外すことができないですね」




「多くのアーティストがたくさんのステージを準備しました。応援をよろしくお願いいたします」
パク・ボゴムのコメントを聞いていると、自然と期待が高まってくる。
(ページ2に続く)

パク・ボゴムこそSNS時代にふさわしいカリスマ!

4話連続で視聴率が同時間帯1位だったパク・ボゴム主演『ボーイフレンド』

パク・ボゴム主演の『ボーイフレンド』!視聴率が絶好調

パク・ボゴム!『雲が描いた月明り』から新作『ボーイフレンド』への飛躍

『ボーイフレンド』に主演するパク・ボゴムへの3つの期待!

ページ:

1

2

関連記事

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

連載記事「日韓の二千年の歴史」

日本と朝鮮半島の間には長い交流の歴史があります。古代から現代までの二千年の間、果たしてどんな出来事があったのでしょうか。日本各地に残る史跡を訪ねて両国の交流の歴史をたどる連載が「日韓の二千年の歴史」です。改めて過去を振り返ることで見えてくる現実もあります。そういう意味では、二千年の歴史は今の日韓関係を考えるうえでも重要な要素をたくさん持っています。ぜひ連載記事をお読みください。

ページ上部へ戻る