韓流スターの兵役はきびしく監視されている

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

ファンにとって、韓流スターがいつ兵役に行くかというのはとても重要な問題だ。それゆえ、韓国の兵役問題についても高い関心を示すのだが、一般人と違って韓流スターの兵役は、今後政府によってかなり監視されるようになる。

写真=韓国陸軍公式サイトより

兵役の履行状況を徹底的に調べる

2017年5月に発足した文在寅(ムン・ジェイン)政権は、従来の社会的に積み重なった悪弊を正すことに熱心に取り組んでいる。
その1つが兵役である。
特に文在寅政権が進めている兵役の改善点は何か。




それは、公平の原則に則って、兵役における不正を厳しくチェックする態勢を作ろうとしているのだ。
特に強調されているのが、社会的に影響力の強い人たちの兵役がどのように行なわれているかを明らかにすることだ。
つまり、兵役の履行状況を徹底的に調べて公表するという。
その背景には、今までに財閥役員や富裕層の息子の兵役に国民の批判が集まっていたことがある。(ページ2に続く)

公約の兵役期間短縮を実現できない文在寅(ムン・ジェイン)政権

兵役免除は全体の約5%!果たして特権階級の息子は?

「芸能兵」はなぜ廃止されてしまったのか

韓国の兵役は時代の流れでどう変わったか

ページ:

1

2 3

関連記事

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

連載記事「日韓の二千年の歴史」

日本と朝鮮半島の間には長い交流の歴史があります。古代から現代までの二千年の間、果たしてどんな出来事があったのでしょうか。日本各地に残る史跡を訪ねて両国の交流の歴史をたどる連載が「日韓の二千年の歴史」です。改めて過去を振り返ることで見えてくる現実もあります。そういう意味では、二千年の歴史は今の日韓関係を考えるうえでも重要な要素をたくさん持っています。ぜひ連載記事をお読みください。

ページ上部へ戻る