実態!酒でつまずく韓国の芸能人

このエントリーをはてなブックマークに追加

酔っぱらいに寛容な韓国社会

収入が上がった人たちは高価なウイスキーを好む傾向があり、この場合もストレートかオン・ザ・ロックで飲む。
日本のように、水や炭酸で割ったりしない。
わかりやすく言えば、度数が高い酒を会食の場で勧められるがままに飲み続けていくので、どうしても泥酔する人が多くなってしまう。




しかも、韓国社会は酔っぱらいに対して寛容なところがあり、それに甘えていると、図に乗ってさらに酔って不祥事を招いてしまう。
そして、ネット社会の特徴で、醜態がまたたくまに拡散する。
芸能人として模範となる立場になった以上は、いくら酒が好きでも自分を厳しく律していかなければならない。
そうでないと、酒による不祥事はなくならない。

文=「ロコレ」編集部

韓国ではお高くとまっていたらスターになれない!

少女時代の問題は韓国の何を物語っているか

そこまでやるのか!韓国の女優魂

韓国芸能界ウォッチング【気になるスターの学歴事情】

ページ:
1 2

3

関連記事

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

連載記事「日韓の二千年の歴史」

日本と朝鮮半島の間には長い交流の歴史があります。古代から現代までの二千年の間、果たしてどんな出来事があったのでしょうか。日本各地に残る史跡を訪ねて両国の交流の歴史をたどる連載が「日韓の二千年の歴史」です。改めて過去を振り返ることで見えてくる現実もあります。そういう意味では、二千年の歴史は今の日韓関係を考えるうえでも重要な要素をたくさん持っています。ぜひ連載記事をお読みください。

ページ上部へ戻る