韓国芸能界ウォッチング【気になるスターの学歴事情】

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

韓国は日本を超える超学歴社会。いい学校に入って、一流企業に就職することが最大の幸せと言える。そのため、18歳以下の学生たちは、少しでもいい学校に入学するために、朝から晩まで勉強生活に追われている。

こうした習慣は、各界のスターたちも例外ではない。日本の芸能界に比べて、韓国の芸能界もまた、高学歴スターたちが多いのだ。

芸能人の社会的地位は?

01キムテヒ_MG_0506

知性と美貌を兼ね備えたキム・テヒ

元々、韓国における芸能人の地位は高くない。

一躍スターとなって大金を手にする人生よりも、一流大学に入って財閥企業に就職することこそが最大のステータスだからだ。

実際、2015年にペ・ヨンジュンが財閥令嬢と破局した際も、韓国メディアは大多数が、その理由を「格差」だと推測した。

しかし、2014年度のペ・ヨンジュンの総資産は735憶9000万ウォン(当時のレートで約78憶7400万円)。長者番付にも名を残すほどであり、「格差」とは言い難かい。




韓国マスメディアが伝えた格差とは、「芸能人」と「財閥令嬢」という社会的地位の差を指している。

韓国における芸能人の社会的地位が高くないことを示す逸話である。

ちなみに、韓国では成功したスターの多くが会社経営に乗り出したり、一流大学に改めて入学する場合が多い。これも、韓国が個人の名声よりも肩書きを重視する社会ということの証明である。(ページ2に続く)

ページ:

1

2

関連記事

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

連載記事「日韓の二千年の歴史」

日本と朝鮮半島の間には長い交流の歴史があります。古代から現代までの二千年の間、果たしてどんな出来事があったのでしょうか。日本各地に残る史跡を訪ねて両国の交流の歴史をたどる連載が「日韓の二千年の歴史」です。改めて過去を振り返ることで見えてくる現実もあります。そういう意味では、二千年の歴史は今の日韓関係を考えるうえでも重要な要素をたくさん持っています。ぜひ連載記事をお読みください。

ページ上部へ戻る