長女誕生で2児の父となったペ・ヨンジュンの家族愛は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

自分の存在理由

ペ・ヨンジュンが自らこう説明した。
「本当に家族の方たちの温かい愛、変わらない愛があるから私は今も存在できるのだと思います」
「私が生きていく人生の理由や存在価値など、多くのものを家族の方たちからいただいています」
このように、彼の口から発せられた言葉は今も生きている。




ファンを家族だと思い続けてきたペ・ヨンジュンは、実生活でも良き伴侶と子供たちに恵まれた。
彼が自分の家族に寄せる思いは特別だ。それを知ればこそ、ファンを家族と呼んできた意味がさらに重要になってくる。
2人の子供を授かって、ペ・ヨンジュンは本当の「家族愛」を通して自分の存在理由を明確に知るようになったことだろう。

文=康 熙奉(カン ヒボン)

父親になったペ・ヨンジュンの今後は?

ペ・ヨンジュンが示す「子供への無限の愛」

ドラマがもっと面白くなる撮影エピソード1『冬のソナタ』編

平昌(ピョンチャン)は冬ソナの名場面の宝庫!

ページ:
1 2

3

関連記事

ピックアップ記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。

〔各ジャンルの紹介〕

●兵役
・BIGBANGの兵役
・東方神起の兵役
・2PMテギョンの兵役
・スター兵役情報
・社会服務要員
・義務警察
・兵役の一般知識
●韓国の話題
・韓国情報
・韓国の暮らし
・ビックリ追記編
・韓国のビックリ
・韓国紀行
・平昌五輪
●韓流スター
・東方神起
・スタートピックス
・スター物語
●ドラマ情報
・ドラマトピックス
・話題作
・雲が描いた月明り
・「テバク」
・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝
●歴史物語
・光海君/仁祖
・貞明公主
・時代劇の登場人物
・朝鮮通信使
・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
・コラム
・やさしく覚えるハングル
・ヒボン式ハングル
・韓国料理
・日本のコリアを行く
・対談
●ロコレ?/編集部
・ロコレとは?
・編集部案内

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

ページ上部へ戻る