ペ・ヨンジュンが示す「子供への無限の愛」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

ペ・ヨンジュンは従来から、子供たちの未来のために自分に何ができるかを考えてきた。実際に、チャリティ活動を通して恵まれない子供たちへの支援を欠かさなかった。特に思い出されるのは、2010年の春に新生児用集中治療ベッドを日本全国の8カ所の病院に寄贈したことである。

新生児の治療のために

C-6

2010年4月6日、ペ・ヨンジュンは神奈川県内の病院を訪問した。彼は新生児用集中治療ベッドを日本の8カ所の病院に寄贈したが、その寄贈先の一つの病院に足を運んで実際に病院の施設などを見て回ったのだ。新生児の診察に当たる医師とじっくりと懇談もしている。

当時のペ・ヨンジュンは、早期出産によって低体重となった新生児の問題に深い関心を示していた。それは、全世界的に低体重の新生児に対する治療用ベッドや担当医師がとても不足している現実があったからだ。ペ・ヨンジュンとしては、新生児たちが十分な治療を受けて健康に育ってほしいという願いを込めて、新生児用集中治療ベッドを寄贈したのである。




彼はこう述べている。

「私の考えなのですが、世界を生きる機会さえないことは、本当に悲しいことだと思います。子供たちの苦しみというのは、誰にでも起こりうることでしょう。汚染された空気や水、良くない食品や環境によって低体重児がたくさん生まれています。その原因は私たちにあり、みんなで責任を持ってこの問題に取り組んでいきたいと思います。多くの関心を寄せてください。そして、命をみんなで守っていきましょう」(ページ2に続く)

ページ:

1

2 3 4

関連記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。

〔各ジャンルの紹介〕

●兵役
・BIGBANGの兵役
・東方神起の兵役
・2PMテギョンの兵役
・スター兵役情報
・社会服務要員
・義務警察
・兵役の一般知識
●韓国の話題
・韓国情報
・韓国の暮らし
・ビックリ追記編
・韓国のビックリ
・韓国紀行
・平昌五輪
●韓流スター
・東方神起
・スタートピックス
・スター物語
●ドラマ情報
・ドラマトピックス
・話題作
・雲が描いた月明り
・「テバク」
・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝
●歴史物語
・光海君/仁祖
・貞明公主
・時代劇の登場人物
・朝鮮通信使
・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
・コラム
・やさしく覚えるハングル
・ヒボン式ハングル
・韓国料理
・日本のコリアを行く
・対談
●ロコレ?/編集部
・ロコレとは?
・編集部案内

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

ページ上部へ戻る