長女誕生で2児の父となったペ・ヨンジュンの家族愛は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

「家族愛」という言葉

当初、ペ・ヨンジュンがファンのことを「家族」と呼ぶことに違和感を覚えていた。それが、ファンを大切にしたい気持ちの表れだとしても、そこまで身内に例える必要があるのかどうか……。
しかし、ペ・ヨンジュンの口から何度も「家族」という言葉を聞いていると、不思議と違和感が消え去り、むしろ温かいものがこみあげてきた。




さらに、ペ・ヨンジュンは「家族の方々」という言い方をしていて、「家族」のあとに尊称を付けている。これほどまでに謙虚な大スターは今まではいなかったのではないだろうか。
ペ・ヨンジュンは常にこう語っていた。
「個人的には家族愛という言葉が好きです」
彼は、なぜ「家族愛」という言葉に惹かれていたのか。(ページ3に続く)

父親になったペ・ヨンジュンの今後は?

ペ・ヨンジュンが示す「子供への無限の愛」

ドラマがもっと面白くなる撮影エピソード1『冬のソナタ』編

平昌(ピョンチャン)は冬ソナの名場面の宝庫!

ページ:
1

2

3

関連記事

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

連載記事「日韓の二千年の歴史」

日本と朝鮮半島の間には長い交流の歴史があります。古代から現代までの二千年の間、果たしてどんな出来事があったのでしょうか。日本各地に残る史跡を訪ねて両国の交流の歴史をたどる連載が「日韓の二千年の歴史」です。改めて過去を振り返ることで見えてくる現実もあります。そういう意味では、二千年の歴史は今の日韓関係を考えるうえでも重要な要素をたくさん持っています。ぜひ連載記事をお読みください。

ページ上部へ戻る