ジョン・ヨンファが入隊した勝利部隊(第15師団)はどんな部隊なのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

新兵訓練の内容は?

警戒勤務を通して、軍事境界線の鉄柵を丹念に見て回るという軍務が勝利部隊の隊員に課せられる。
そうした勝利部隊の新兵教育隊に入隊したジョン・ヨンファ。5週間にわたる新兵訓練では、次の訓練をこなしていく。




1.体力強化
2.軍人としての心構えを身につける
3.制式訓練を徹底して行なう(制式訓練とは、軍人としての敬礼や行進のこと)
4.射撃訓練と手榴弾訓練
5.遊撃訓練(山野を前進して、敵の陣地に攻め入ること)
6.行軍(重い荷物を持って長い距離を歩き抜く)
こうした訓練をこなし、以後は最初に二兵(二等兵)となって除隊まで本格的な軍務に就くことになる。

文=「ロコレ」編集部

イギジャ部隊(第27師団)はどんな部隊?D-LITEが入隊!

青星部隊(第6師団)はどんな部隊なのか?

兵役と韓流スター!基本解説1

ぜひ知っておきたい「兵役の基本知識」

兵役の基本!ファンもぜひ知っておこう

ページ:
1 2

3

関連記事

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

連載記事「日韓の二千年の歴史」

日本と朝鮮半島の間には長い交流の歴史があります。古代から現代までの二千年の間、果たしてどんな出来事があったのでしょうか。日本各地に残る史跡を訪ねて両国の交流の歴史をたどる連載が「日韓の二千年の歴史」です。改めて過去を振り返ることで見えてくる現実もあります。そういう意味では、二千年の歴史は今の日韓関係を考えるうえでも重要な要素をたくさん持っています。ぜひ連載記事をお読みください。

ページ上部へ戻る