兵役と韓流スター!基本解説1

このエントリーをはてなブックマークに追加

第1回/兵役とは何か?

現在の韓国芸能界には、1986年から1988年にかけて生まれたスターが多い。彼らは20代の末から30代になってきたが、それは兵役をこれ以上延期できない年齢であることを意味している。したがって、ここ数年は大物の韓流スターが次々に兵役入りしているし、さらに、入隊を間近に控えているスターが多くなっている。

写真=韓国陸軍公式サイトより

写真=韓国陸軍公式サイトより

知らないから心配になる

これだけ韓流スターが入隊するニュースが韓国から伝わってくると、韓流ファンも兵役に関心を持たざるをえない。

それも当然だろう。なにしろ、あこがれのスターが軍隊に行って芸能界からしばらく遠ざかるのだから……。

かなり心配が募ることになる。そもそも、日本には兵役がないので、その実態はまるでわからない。だからこそ、そんな兵役にあこがれの人が行くことが心配なのだ。




「危ない軍務に就くのではないか」

「軍隊の中で暴力やイジメを受けるのではないか」

そんなふうに、素朴な心配が生じてくる。それもすべて、兵役をよく知らないから起こることなのである。

兵役の基本的なことを知っておけば、その心配のかなりの部分は消えていくはず。大事なことは、兵役のなんたるかを知って、現実をよく見ることだ。

この連載記事では、兵役と韓流スターに関する基本的なことをわかりやすく説明していく予定である。(ページ2に続く)

ページ:

1

2 3

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

連載記事「日韓の二千年の歴史」

日本と朝鮮半島の間には長い交流の歴史があります。古代から現代までの二千年の間、果たしてどんな出来事があったのでしょうか。日本各地に残る史跡を訪ねて両国の交流の歴史をたどる連載が「日韓の二千年の歴史」です。改めて過去を振り返ることで見えてくる現実もあります。そういう意味では、二千年の歴史は今の日韓関係を考えるうえでも重要な要素をたくさん持っています。ぜひ連載記事をお読みください。

ページ上部へ戻る