文定王后とは誰なのか?『オクニョ 運命の女(ひと)』の登場人物(後編)

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

韓国での放送時は『獄中花』という題名だったイ・ビョンフン監督の作品が、NHK・BSプレミアムでの放送では『オクニョ 運命の女(ひと)』というタイトルになった。このドラマに登場する文定(ムンジョン)王后は、実在の人物として朝鮮王朝随一と言えるほどの悪女だった。

DSC_0097

王族最長老の代理政治

1545年、仁宗(インジョン)が即位8カ月で亡くなったことで(文定王后に毒殺された可能性が高い)、文定王后の息子が新しい王になった。13代王の明宗(ミョンジョン)である。




明宗はまだ11歳という未成年だったので、王族最長老であった文定王后が代理で政治を行なった。
そのとき、文定王后は何をしたのか。
あるいは、何をしなかったのか。(ページ2に続く)

『オクニョ』を10倍楽しむ豆事典1「王の名前」
https://goo.gl/Nd14i6

『オクニョ』が描くのはどんな時代?
https://goo.gl/qh5AVg

鄭蘭貞(チョン・ナンジョン)は何をした?『オクニョ 運命の女』に登場
https://goo.gl/nsHKgb

尹元衡(ユン・ウォニョン)は何をした?『オクニョ 運命の女』に登場
https://goo.gl/BEcbAo

ページ:

1

2 3 4

関連記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。
[各ジャンルの紹介]
●兵役
 ・東方神起の兵役
 ・イ・ミンホの兵役
 ・2PMテギョンの兵役
 ・スター兵役情報
 ・社会服務要員
 ・義務警察
 ・兵役の一般知識
●韓流スター
 ・東方神起
 ・防弾少年団
 ・スタートピックス
 ・スター物語
●ドラマ情報
 ・ドラマトピックス
 ・話題作
 ・「テバク」
 ・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝 
●歴史物語
 ・光海君/仁祖
 ・貞明公主
 ・時代劇の登場人物
 ・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
 ・コラム
 ・ヒボン式ハングル
 ・韓国のビックリ
 ・韓国情報
 ・韓国料理
●紀行/対談
 ・韓国紀行
 ・日本のコリアを行く
 ・対談
●ロコレ?/会社概要
 ・ロコレとは?
 ・会社概要

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の共通性を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。ぜひお読みください。

ページ上部へ戻る