『太陽の末裔』にハマる7つの理由

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

2016年に韓国ドラマ界において最も社会現象を起こしたドラマは、なんといっても『太陽の末裔』ではないでしょうか。このドラマがなぜ、これほど大ヒットしたのか。日本の韓国ドラマファンの目線からその要因を探ってみたいと思います。

677

完璧な男ユ・シジン

理由1/ユ・シジンがかっこよすぎる
特戦司令部大尉ユ・シジン(ソン・ジュンギ)は、幼いころから勉強も運動も得意で、容姿端麗。「美人と子供と老人は守る」というユニークな信念を持っています。
ウィットに富んだ冗談も得意で、とにかくやることなすことすべてが「めちゃくちゃかっこいい!」の一言に尽きる完璧な男なのです。




理由2/制服に萌える
『太陽の末裔』は若き軍人と美人女医のラブストーリーです。ポスターを見た印象では、ソン・ジュンギの軍服姿から戦争をイメージしてちょっと引いてしまうかもしれませんが、戦争というより、祖国の平和を守る軍人として描かれています。
軍人の制服姿はとても凛々しく、韓国男性の逞しさの象徴ともいえるかもしれません。(ページ2に続く)

ジュンギ&ヘギョの大物カップルを誕生させた『太陽の末裔』!

『太陽の末裔』の演技に生きたソン・ジュンギの軍隊生活

輝かしい栄光をつかんだソン・ジュンギ

ページ:

1

2 3 4

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

連載記事「日韓の二千年の歴史」

日本と朝鮮半島の間には長い交流の歴史があります。古代から現代までの二千年の間、果たしてどんな出来事があったのでしょうか。日本各地に残る史跡を訪ねて両国の交流の歴史をたどる連載が「日韓の二千年の歴史」です。改めて過去を振り返ることで見えてくる現実もあります。そういう意味では、二千年の歴史は今の日韓関係を考えるうえでも重要な要素をたくさん持っています。ぜひ連載記事をお読みください。

ページ上部へ戻る