タグ:韓流

  • 日本のコリアをゆく(広島・鞆の浦編3)

    鞆の浦の繁栄 1719年、第9回目の朝鮮通信使に製述官として同行した申維翰(シン・ユハン)は、のちに『海游録』という書物を残している。 その翻訳版は、平凡社東洋文庫(姜在彦訳注)に収められていて、それを読むと…
  • 日本のコリアをゆく(広島・鞆の浦編2)

    「日東第一形勝」 今でも日本の各地に朝鮮通信使の足跡が残っているが、その中でも鞆の浦の福禅寺は特に重要である。なぜなら、一行はここから見た瀬戸内海の景観を愛し、様々な書を残しているからだ。 その文面か…
  • 日韓関係を変えた「韓流の贈り物」

    『冬のソナタ』の大ヒットによって2004年頃から日本で起こった韓流ブームが、日韓関係において果たした役割は大きい。ただし、この韓流ブームには下地があった。それは2002年にFIFAワールドカップ日韓大…
  • 日本と違う韓国のビックリ(15)

    第15回 韓国のお墓事情 小さな古墳にまつられる 父は韓国の済州島(チェジュド)の出身だった。 生前、私にこう言っていた。 「死んだら済州島に埋めてくれ」 願いどおり、父は日本で骨になったあ…
  • 日本と違う韓国のビックリ(14)

    第14回 韓国のテレビ局 半官半民のテレビ局がある 東京のテレビ局の数を見ると、公共放送がNHKだけで、民間放送は日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京の合計5つである。 圧倒的に民間放…
  • 日本と違う韓国のビックリ(13)

    第13回 韓国では街にお寺がない 釈迦の誕生日は祝日 韓国では、キリスト教と仏教が2大宗教と言われている。儒教は守るべき生活規範であり、宗教とみなされていないのだ。 2大宗教の教祖の誕生日は韓国で祝日と…
  • 【誕生日記念企画】ソン・シギョン 優しい歌声に癒されて

    4月17日は、韓流ブーム最初期からアーティストとして活躍されるソン・シギョンさんの誕生日。特別企画として、韓流ライターとして活躍される朋道佳さんが、彼のコンサート会場に行った日の思い出を振り返る。 …
  • 日本と違う韓国のビックリ(12)

    第12回 ドラマの放送事故 ドラマの日韓比較 同じテレビドラマでも、日本と韓国では違いが多い。 いくつか列挙してみよう。 ・日本の連続ドラマは週1だが、韓国は2夜連続が常識。「月火」「水木」「土日…
  • 日本と違う韓国のビックリ(11)

    第11回 韓国でタクシーに乗る 韓国でタクシーに乗ると、驚くことが多い。日本との比較で言うと、まず、料金がとても安かった。感覚では5分の1くらい。値上がりが続いて日本との差は縮まったが、それでも「運転手はどうやって…
  • 日本と違う韓国のビックリ(10)

    第10回 女子プロゴルフが強い理由 日本から見て、驚くことが多い韓国のスポーツ界。女子のゴルフ選手たちの強さにもビックリさせられる。今や世界最強のレベル。その最大の功労者が朴(パク)セリだ。彼女がいたから、韓国の女…

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

ページ上部へ戻る