Kポップのスターが除隊後に受ける動員訓練とは何か?

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

入隊するスターがいれば、除隊してくるスターもいる。多くのファンは「Kポップのスターたちも除隊すると兵役は終わり」と考えてしまいがちだ。しかし、除隊しても兵役は終わらない。毎年かならず予備軍の訓練を受けているのだ。それは、どんな訓練なのだろうか。

写真=韓国陸軍公式サイトより




動員訓練は4年間受ける

まず、予備軍とは、どういうものなのだろうか。
予備軍は、戦時のときに兵士として戦線に入っていく人たちのことだ。平時には社会で一般人として活動するが、籍そのものは軍に残っていて、以後も予備軍として戦時に備えているのだ。
そのためにも、入隊時に身につけた軍事技術を維持しなければならない。
たとえば、射撃の腕がなまってしまってはいけないのだ。
そこで、除隊後も定期的に訓練を受ける必要がある。
その最初が動員訓練である。
具体的に説明していこう。
除隊してから4年間受けるのが動員訓練だ。
対象者は1年間に28時間ずつの訓練を受ける。普通は、2泊3日の合宿形式で行なわれることが多い。




このときは、射撃の訓練を反復したりする。
4年間の動員訓練が終わると、今度は2年間の郷防訓練に移る。ここでは、1年間に20時間ずつの訓練を行なっていく。
(ページ2に続く)

いよいよ除隊ラッシュとなるKポップのスターたち!

BTS(防弾少年団)の活用が想定される「同伴入隊」とは何か

BTS(防弾少年団)も影響を受ける「兵役未了者の海外渡航制限」とは何か?

FTISLANDのイ・ホンギ!入隊してすぐに何をするのか

東方神起ユンホや2PMテギョンなど兵役で名を上げたスターの活躍が頼もしい!

韓流ファンのための兵役解説講座4「入隊」

ページ:

1

2

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

ページ上部へ戻る