チャン・グンソクの兵役終了を待ちながら『スイッチ』を楽しもう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

チャン・グンソクは2018年7月に兵役に入った。社会服務要員としてソウル消防災難本部で勤務を続けている。彼が芸能界にいないのは寂しいが、とっておきの作品を残しておいてくれた。それが『スイッチ~君と世界を変える~』だ。

(C)SBS




同時間帯ドラマで1位を記録

チャン・グンソクにとって、入隊前最後の作品となったのが『スイッチ~君と世界を変える~』だった。
言葉巧みに罠を仕掛ける天才詐欺師のサ・ドチャン、そして、冷静で正義感あふれる検事のペク・ジュンス……この2役をチャン・グンソクは演じた。
彼は詐欺師と検事という正反対のキャラクターを完璧に演じ分けるために、表情や口調などを絶妙に変えていた。
まさに、俳優チャン・グンソクの真骨頂を存分に味わえるのが『スイッチ~君と世界を変える~』なのである。
このドラマが韓国のSBSで放送を開始したのは2018年3月28日だった。
ニールセン・コリアの全国調査によると、3月28日に放送された第1話は7.0%で、第2話が7.9%だった。地上波の同時間帯ドラマでは堂々の1位を記録している。




それだけ注目を集めたのである。
今はチャン・グンソクが兵役中なのだが、『スイッチ~君と世界を変える~』という面
白いドラマを見ながら、彼が芸能界に復帰する日を待っていよう。

「スイッチ 〜君と世界を変える〜」
12月4日(水)よりTSUTAYA先行でレンタル開始
DVD-BOX1 12月4日(水)発売
DVD-BOX2 12月25日(水)発売
各14,400円 + 税
発売・レンタル販売元:PLAN Kエンタテインメント
セル販売元:TCエンタテインメント
2019年11月1日(金)よりTSUTAYA TVにて配信開始
(C)SBS
公式サイト:https://culture-pub.jp/switch
予告編:https://youtu.be/3us7XDnIrW4

チャン・グンソクがなっている社会服務要員とは何か?

兵役に入って1年になるチャン・グンソクの近況は?

チャン・グンソクの復帰も早まる!社会服務要員の兵役が24カ月から21カ月に短縮

チャン・グンソクが勤務するソウル消防災難本部とは何か

社会服務要員になったチャン・グンソクの毎日がわかるQ&A

たとえ兵役で不在でもファンの心にチャン・グンソクの言葉が甦る!

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

連載記事「日韓の二千年の歴史」

日本と朝鮮半島の間には長い交流の歴史があります。古代から現代までの二千年の間、果たしてどんな出来事があったのでしょうか。日本各地に残る史跡を訪ねて両国の交流の歴史をたどる連載が「日韓の二千年の歴史」です。改めて過去を振り返ることで見えてくる現実もあります。そういう意味では、二千年の歴史は今の日韓関係を考えるうえでも重要な要素をたくさん持っています。ぜひ連載記事をお読みください。

ページ上部へ戻る