SHINeeのキー!軍楽隊で元気に軍務に励める理由とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

5月12日にBoAが自身のインスタグラムに、兵役中のSHINeeのキーと一緒に撮った写真を掲載して話題となっている。精悍な表情のキーが、元気に軍務を行なっている様子がよくわかった。

写真/BoAのインスタグラム




兵役期間を軍楽隊で過ごす意味

SHINeeのキーは、2019年3月4日に韓国中部の論山(ノンサン)にある陸軍訓練所に入隊した。
5週間の新兵訓練を終えて、彼は軍楽隊のメンバーとして軍務に励んでいる。
実際、「芸能兵」の制度が2013年に廃止されて以降、軍楽隊は芸能人が軍務をこなすうえで最適な部隊とも言われてきた。
確かに、K-POPのスターにとってみれば、兵役期間中にもずっと音楽に親しむことができるのはありがたい。
さらに、兵役に入ったらファンと交流ができないと覚悟していたのに、軍楽隊が民間支援でイベントに出たときには、ステージ上で自分のパフォーマンスを大いに披露することができる。
自分の能力を生かせる場を軍隊の中で見つけたという意味では、このうえもない喜びに違いない。




今後、SHINeeのキーは、軍楽隊での活動を通して、より音楽センスを磨いていくことだろう。
なお、キーの除隊予定日は、2020年の10月7日となっている。

文=「ロコレ」編集部

解説!韓国の軍楽隊はこうなっている

兵役で軍楽隊に入ればどう毎日を過ごすか

これでわかる!軍楽隊と義務警察(最新版)

兵役で芸能人がよく所属する軍楽隊とは何か

SHINeeのキー、VIXXのエン、チョン・ジヌン……兵役10日間は何をした?

除隊はいつになる?/SHINeeのキー、VIXXのエン、チョン・ジヌン

関連記事

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

連載記事「日韓の二千年の歴史」

日本と朝鮮半島の間には長い交流の歴史があります。古代から現代までの二千年の間、果たしてどんな出来事があったのでしょうか。日本各地に残る史跡を訪ねて両国の交流の歴史をたどる連載が「日韓の二千年の歴史」です。改めて過去を振り返ることで見えてくる現実もあります。そういう意味では、二千年の歴史は今の日韓関係を考えるうえでも重要な要素をたくさん持っています。ぜひ連載記事をお読みください。

ページ上部へ戻る