間近に迫ったイ・ジョンソクの兵役スタート!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

イ・ジョンソクは1989年生まれだ。2019年には兵役計算年齢が1年間を通して30歳となる。兵役法には「30歳を超えて兵役を延期できない」という規定がある。つまり、イ・ジョンソクは兵役延期リミットに迫っているのだ。




社会服務要員の新兵訓練

イ・ジョンソクの所属事務所は次のように明らかにしている。
「2019年上半期にはイ・ジョンソクが兵役に入ることを予定しており、社会服務要員として代替服務をします」
この言葉は、まさにイ・ジョンソクの兵役入りが間近に迫っていることを表している。彼は中学生のときに交通事故に遭ってじん帯を断裂している。そうした大怪我があったことで徴兵検査で4級の判定を受け、社会服務要員として兵役を履行することが決定している。
社会服務要員となれば、どのように兵役期間を過ごすのだろうか。




実際、社会服務要員になっても4週間の新兵訓練を受ける必要がある。現役兵の場合は新兵訓練が5週間なのだが、社会服務要員の場合は1週間短い4週間の新兵訓練が課されるのだ。
その新兵訓練が終わると、社会服務要員としての配属先に向かう(なお、4週間の新兵訓練は兵役の最初でなく途中に行なう場合もある)。
(ページ2に続く)

イ・ジョンソクは深遠な世界を表現できる俳優!

これが「社会服務要員」のすべて!

自宅から通勤する社会服務要員の毎日とは?

韓国の兵役法は社会服務要員をどのように規定しているか

兵役解説!徴兵検査の4級が補充役で社会服務要員になる

ページ:

1

2 3

関連記事

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

連載記事「日韓の二千年の歴史」

日本と朝鮮半島の間には長い交流の歴史があります。古代から現代までの二千年の間、果たしてどんな出来事があったのでしょうか。日本各地に残る史跡を訪ねて両国の交流の歴史をたどる連載が「日韓の二千年の歴史」です。改めて過去を振り返ることで見えてくる現実もあります。そういう意味では、二千年の歴史は今の日韓関係を考えるうえでも重要な要素をたくさん持っています。ぜひ連載記事をお読みください。

ページ上部へ戻る