兵役で現役兵になった芸能人はどんな毎日を過ごすのか

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

韓国では、兵役で入隊する芸能人のニュースが本当に多い。しかし、入隊こそ伝えられても、実際に兵役中にどんな生活をしているかがよくわからない。そこで、兵役で入隊した人たちの平均的な1日を追ってみよう。

写真=韓国陸軍公式サイトより




午前の軍務は?

兵役中の人たちの日常を見てみよう。
毎朝、起床する時間は6時である(冬になると6時半になることもある)。
起床すると、すぐに宿舎で自分の身の回りを整理し、全員が練兵場に集合して朝の点呼を受ける。いなくなった者や体調が極端に悪い者がいないかを点呼の段階で点検されるのである。
点呼が終われば全員で体操して、寝ぼけた身体を目覚めさせる。その後は朝食を食べて、朝の軍務の準備をする。
午前の軍務は8時から始まる(冬になると8時半になるときもある)。




そのときはいったい何をするのだろうか。
特技を持って軍務についている者は自分の特技を生かした作業を行ない、特に特技がない者は戦闘技能の向上をめざして訓練を受ける。
兵士は、常に軍事訓練をしているように思われるかもしれないが、実は訓練より作業のほうが多い。
(ページ2に続く)

今年(2019年)除隊する大物芸能人!除隊日の総まとめ

2019年上半期に入隊すると兵役は何日短縮になるのか

最前線の部隊で兵役を始める芸能人が多くなった理由は?

「今や兵役は芸能人の墓場ではない」と言い切れる根拠とは?(再読版)

絶頂期のBTS(防弾少年団)を悩ます今後の兵役問題!

ページ:

1

2 3

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

ページ上部へ戻る