『雲が描いた月明り』のための最低限の歴史解説!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

パク・ボゴムとキム・ユジョンが主演した『雲が描いた月明り』。原作はウェブ小説だが、物語には様々な歴史上の人物が登場する。そうした背景を知っておくと、さらにドラマを楽しく見られるだろう。

写真=韓国KBS『雲が描いた月明り』公式サイトより

頭脳明晰な世子

パク・ボゴムが扮しているイ・ヨンという世子(セジャ/国王の正式な後継者)。彼のモデルは孝明(ヒョミョン)世子である。
23代王・純祖(スンジョ)と正室の純元(スヌォン)王后の長男として1809年に生まれ、幼い頃から頭脳明晰で容姿も優れていた。
国王になれば名君になることは間違いなかったが、惜しまれつつ1830年に21歳の若さで早世してしまった。いわば、悲劇の主人公なのだが、『雲が描いた月明り』ではちょっと違う描き方もしている。
どこが違うのか。そのあたりを楽しみにしてドラマを見てほしい。




ヒロインのキム・ユジョンが演じるホン・ラオンは、王宮の内侍(ネシ)部の内官である。この内侍部とは、王族のお世話係を担う役所であって、内官は原則的に宦官(かんがん/去勢された男子の官僚)だ。
それだけに、女性のホン・ラオンがなれるわけがないのだが、その不可能を可能にしてしまうところがドラマならではのストーリー。厳しい身体検査をなんとかクリアしていくところがコミカルに描かれている。
(ページ2に続く)

『雲が描いた月明かり』の時代1【主人公イ・ヨンのモデルとなった人物は?】

イ・ヨン(孝明世子)は史実でも本当に妹思いだった!

イ・ヨン(孝明世子)の無念を晴らした『雲が描いた月明り』

『雲が描いた月明り』の主人公イ・ヨン(孝明世子)の最期!

ページ:

1

2

関連記事

ピックアップ記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。

〔各ジャンルの紹介〕

●兵役
・BIGBANGの兵役
・東方神起の兵役
・2PMテギョンの兵役
・スター兵役情報
・社会服務要員
・義務警察
・兵役の一般知識
●韓国の話題
・韓国情報
・韓国の暮らし
・ビックリ追記編
・韓国のビックリ
・韓国紀行
・平昌五輪
●韓流スター
・東方神起
・スタートピックス
・スター物語
●ドラマ情報
・ドラマトピックス
・話題作
・雲が描いた月明り
・「テバク」
・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝
●歴史物語
・光海君/仁祖
・貞明公主
・時代劇の登場人物
・朝鮮通信使
・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
・コラム
・やさしく覚えるハングル
・ヒボン式ハングル
・韓国料理
・日本のコリアを行く
・対談
●ロコレ?/編集部
・ロコレとは?
・編集部案内

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

ページ上部へ戻る