『雲が描いた月明かり』の時代1【主人公イ・ヨンのモデルとなった人物は?】

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

韓国で大好評放送中の韓国時代劇『雲が描いた月明かり』。物語をより楽しむために、当時の時代背景を知ろう。第1回は、主人公イ・ヨンのモデルとなった人物の実像に迫る。

poster9_1024_1

 

人気WEB小説初の実写化

 

朝鮮王朝23代王・純祖(スンジョ)の時代を舞台に、宮中の陰謀や恋模様を描いた最新時代劇『雲が描いた月明かり』。韓国インターネット上で累計観覧数5000万PVを超えたユン・イスク作家の人気WEB小説初の実写化作品だ。




本作の大まかな流れは、イ・ヨン世子(セジャ=王の後継者)が、男装の宦官ラオンとの恋を育みながら正しい王を目指していくというもの。『応答せよ1988』で知名度を高めたパク・ボゴム扮するイ・ヨンの、民を思って苦悩する姿や、キム・ユジョン演じるラオン相手に素直になれないツンデレさは、多くの女性視聴者を夢中にさせている。

イ・ヨンのモデルとなったのが、高い能力を示しながら21歳の若さで早世した孝明(ヒョミョン)世子だ。本作をより楽しむために、当時の時代背景を辿ろう。

(次ページへ)

ページ:

1

2 3

関連記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。
[各ジャンルの紹介]
●兵役
 ・東方神起の兵役
 ・イ・ミンホの兵役
 ・2PMテギョンの兵役
 ・スター兵役情報
 ・社会服務要員
 ・義務警察
 ・兵役の一般知識
●韓流スター
 ・東方神起
 ・防弾少年団
 ・スタートピックス
 ・スター物語
●ドラマ情報
 ・ドラマトピックス
 ・話題作
 ・「テバク」
 ・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝 
●歴史物語
 ・光海君/仁祖
 ・貞明公主
 ・時代劇の登場人物
 ・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
 ・コラム
 ・ヒボン式ハングル
 ・韓国のビックリ
 ・韓国情報
 ・韓国料理
●紀行/対談
 ・韓国紀行
 ・日本のコリアを行く
 ・対談
●ロコレ?/会社概要
 ・ロコレとは?
 ・会社概要

ページ上部へ戻る