イ・スンギ!精悍さとパワーを増して4年ぶりに日本に戻ってきた

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

「これがイ・スンギだ!」と思わず叫びたくなるようなファンミーティングが5月31日に東京で行なわれた。約4年ぶりの来日だけに、ファンのボルテージも最高潮だった。

©FRAU INTERNATIONAL

©FRAU INTERNATIONAL

エネルギーも全開

イ・スンギが兵役を終えて芸能界に戻ってきたのは昨年10月。以後、彼はドラマやバラエティ番組で精力的に活動を行なっていたが、今度の4年ぶりの来日では、さらに精悍さとパワーを増し、エネルギーも全開だった。




東京の中野サンプラザで5月31日に行なわれたファンミーティグは、題して『LEE SEUNG GI FAN MEETING in Japan』。
爽やかな白いジャケット姿でステージに登場したイ・スンギはまず、代表曲の『僕の女だから』を熱唱。
続くトーク・コーナーでは、軍隊生活のエピソードを写真や映像を交えながらたっぷりと紹介してくれた。(ページ2に続く)

イ・スンギは兵役中も誠実なナイスガイ!

検証!イ・スンギ主演『花遊記』の放送事故

『花遊記』問題!ドラマの放送事故がなくならない理由

ページ:

1

2 3

関連記事

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

連載記事「日韓の二千年の歴史」

日本と朝鮮半島の間には長い交流の歴史があります。古代から現代までの二千年の間、果たしてどんな出来事があったのでしょうか。日本各地に残る史跡を訪ねて両国の交流の歴史をたどる連載が「日韓の二千年の歴史」です。改めて過去を振り返ることで見えてくる現実もあります。そういう意味では、二千年の歴史は今の日韓関係を考えるうえでも重要な要素をたくさん持っています。ぜひ連載記事をお読みください。

ページ上部へ戻る