『花遊記』問題!ドラマの放送事故がなくならない理由

このエントリーをはてなブックマークに追加

イ・スンギ主演の『花遊記』の放送事故問題が波紋を広げている。韓国のテレビ界ではドラマの放送事故がよく起こるが、今回は歴代級の事故となってしまった。なぜ、韓国のドラマでは放送事故がなくならないのか。

正常な放送が可能なのか?

『花遊記』(ケーブルテレビチャンネルtvN)の第2話は12月24日に放送予定だったが、途中から放送が不可能となってしまった。tvNは編集作業の遅れ(特にCG〔コンピュータ・グラフィック〕の処理)から第2話を完成させられなかった。
この不手際がその後も尾を引いている。
第3話以降も放送延期に追い込まれたが、さらに深刻なのは、撮影中にセットからスタッフが墜落して重大な負傷に至ったことだ。




この事態を深刻にとらえた全国言論労働組合はtvNに対して徹底した安全対策を求めて制作中断を要請した。その過程で行なわれた調査では、重大な事故が起きたにもかかわらず、十分な再発防止策が取られていないことが判明した。
もはや正常な放送ができるのかどうか。そんな危惧が生まれている。
確かに、韓国テレビ界では放送事故がよく起こる。一番多いのは放送開始の遅延で、15分ほど遅れて放送が始まることがある。
次に多いのは、場面の進行が逆になり、あとで放送すべきシーンを先に入れてしまうケースだ。これでは話の辻褄が合わなくなってしまう(ページ2に続く)。
 

検証!イ・スンギ主演『花遊記』の放送事故

2017年の韓国テレビ界は「混乱の1年」だった

少女時代の問題は韓国の何を物語っているか

日韓政治問題に翻弄されない「頼もしき韓流」

ページ:

1

2

関連記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。
[各ジャンルの紹介]

●兵役

・BIGBANGの兵役
・東方神起の兵役
・イ・ミンホの兵役
・2PMテギョンの兵役
・スター兵役情報
・社会服務要員
・義務警察
・兵役の一般知識

●雲が描いた月明り

●平昌五輪
●韓流スター
・東方神起
・防弾少年団
・スタートピックス
・スター物語
●ドラマ情報
・ドラマトピックス
・話題作
・「テバク」
・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝
●歴史物語
・光海君/仁祖
・貞明公主
・時代劇の登場人物
・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
・コラム
・やさしく覚えるハングル
・ヒボン式ハングル
・韓国のビックリ
・韓国情報
・韓国料理
・韓国紀行
・日本のコリアを行く
・対談
●ロコレ?/編集部
・ロコレとは?
・編集部案内

ページ上部へ戻る