実態!酒でつまずく韓国の芸能人

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

日本では、人気グループのメンバーが酒がらみの不祥事で芸能ニュースを大いに騒がせたが、韓国でも芸能人が酒によって不祥事を起こすことが多い。その背景には、いったい何があるのか。

マネージャーと芸能人の関係

韓国の芸能人が酒がらみで起こす不祥事と言えば、飲酒運転だったり、不道徳な行為だったり……。
これだけネット社会となって、ファンが芸能人を見る目が厳しくなっているのに、なぜそういった不祥事が起きるのだろうか。その原因を考えてみたい。
まず1つは、所属事務所の管理が甘いという問題がある。




韓国の芸能事務所の場合、所属する芸能人を管理しているのは主にマネージャーだ。
マネージャーは単なる付き人ではなく、全面的に芸能人のスケジュールを管理したり、仕事の決定をしたりしている。
そういう意味では、マネージャーが所属事務所の社長も反対できないほどの権限を持っていることも多い。芸能人との関係は本当に密なのだ。
このように、韓国の芸能人はマネージャー次第でいかようにもなるので、会社としての組織的な管理ができないという問題がある。(ページ2に続く)

韓国ではお高くとまっていたらスターになれない!

少女時代の問題は韓国の何を物語っているか

そこまでやるのか!韓国の女優魂

韓国芸能界ウォッチング【気になるスターの学歴事情】

ページ:

1

2 3

関連記事

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

連載記事「日韓の二千年の歴史」

日本と朝鮮半島の間には長い交流の歴史があります。古代から現代までの二千年の間、果たしてどんな出来事があったのでしょうか。日本各地に残る史跡を訪ねて両国の交流の歴史をたどる連載が「日韓の二千年の歴史」です。改めて過去を振り返ることで見えてくる現実もあります。そういう意味では、二千年の歴史は今の日韓関係を考えるうえでも重要な要素をたくさん持っています。ぜひ連載記事をお読みください。

ページ上部へ戻る