『オクニョ』の実在した登場人物は実際にどんな人だった?

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

NHKの総合テレビで、毎週日曜日の夜に放送されている『オクニョ 運命の女(ひと)』。様々な登場人物がいるが、実在した人物と架空の人物に分けられる。それでは、実在の人物の本当の姿というのは、どういうものだったのだろうか。

実在した4人

『オクニョ』を演出したイ・ビョンフン監督は、韓国で「時代劇の巨匠」と呼ばれている。確かに、『宮廷女官 チャングムの誓い』『イ・サン』『トンイ』など代表作は大ヒットした。
この監督の特徴は、実在した人物に架空の人物をうまくからませて、物語を大きく展開させることだ。
また、ドラマが面白くなるためだったら、どんなストーリーも作ってしまう。




それゆえに、イ・ビョンフン監督の作品を実際の歴史のとおりだと思い込んではいけない。もちろん、現実にあった事件も多く取り入れられているが、全体的に見ればフィクションの割合が非常に高い。それがイ・ビョンフン監督の作品の特徴だ。
それでは、『オクニョ』はどうなのか。
このドラマの登場人物の中で、歴史的に実在した重要人物は4人いる。それは、文定(ムンジョン)王后、明宗(ミョンジョン)、尹元衡(ユン・ウォニョン)、鄭蘭貞(チョン・ナンジョン)である。
この人たちは、実際はどういう人たちだったのだろうか。(ページ2に続く)

『オクニョ』に登場する「典獄署(チョノクソ)」とは何か?

『オクニョ』を楽しく見るための歴史解説!

文定王后とは誰なのか?『オクニョ 運命の女(ひと)』の登場人物(前編)

『オクニョ』で人気!コ・スの思い出のファンミを再現

ページ:

1

2 3

関連記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。

〔各ジャンルの紹介〕

●兵役
・BIGBANGの兵役
・東方神起の兵役
・2PMテギョンの兵役
・スター兵役情報
・社会服務要員
・義務警察
・兵役の一般知識
●韓国の話題
・韓国情報
・韓国の暮らし
・ビックリ追記編
・韓国のビックリ
・韓国紀行
・平昌五輪
●韓流スター
・東方神起
・スタートピックス
・スター物語
●ドラマ情報
・ドラマトピックス
・話題作
・雲が描いた月明り
・「テバク」
・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝
●歴史物語
・光海君/仁祖
・貞明公主
・時代劇の登場人物
・朝鮮通信使
・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
・コラム
・やさしく覚えるハングル
・ヒボン式ハングル
・韓国料理
・日本のコリアを行く
・対談
●ロコレ?/編集部
・ロコレとは?
・編集部案内

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

ページ上部へ戻る