パク・シフの心意気!全身でステージに向かう姿にウットリ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

福岡、大阪、東京で行なわれた「パク・シフ主演ドラマ・フェス! 大感謝祭ツアー」。私(朋道佳)もファイナルである東京の夜公演(6月15日)の取材に行って来ましたが、久しぶりに見た生パク・シフは相変わらず素敵でした。

©MENTOR Co., Ltd

©MENTOR Co., Ltd

全力でアクションを披露!

東京の夜公演は、『王女の男』のスンユと『名もなき英雄<ヒーロー>』のシユンになりきってのステージでした。
フードを被っての登場はまさに『名もなき英雄<ヒーロー>』のシユン。長身にスラリと伸びた長い足、おまけに顔も小さいときているので、「いったい何頭身!?」と瞬きもせず見入ってしまったほどでした。
『王女の男』のダークスンユの姿もガラリと雰囲気が変わって渋くて素敵!




客席のファンの皆さんもうっとりしていましたね。
キレのあるアクションを披露し、客席からも歓喜の嵐。
激しいアクションシーンのあと、相手の黒マスクをはずして称える姿には彼のやさしさを垣間見た気がしました。
アクションの練習中に手を15針も縫う怪我してしまったらしいのですが、それでも全力でアクションを披露してくれたパク・シフ。きっと、無理をおしてファンの為に全力で臨んでくれたのでしょう。(ページ2に続く)

ページ:

1

2 3

関連記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。
[各ジャンルの紹介]

●兵役

・BIGBANGの兵役
・東方神起の兵役
・イ・ミンホの兵役
・2PMテギョンの兵役
・スター兵役情報
・社会服務要員
・義務警察
・兵役の一般知識

●雲が描いた月明り

●平昌五輪
●韓流スター
・東方神起
・防弾少年団
・スタートピックス
・スター物語
●ドラマ情報
・ドラマトピックス
・話題作
・「テバク」
・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝
●歴史物語
・光海君/仁祖
・貞明公主
・時代劇の登場人物
・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
・コラム
・やさしく覚えるハングル
・ヒボン式ハングル
・韓国のビックリ
・韓国情報
・韓国料理
・韓国紀行
・日本のコリアを行く
・対談
●ロコレ?/編集部
・ロコレとは?
・編集部案内

ページ上部へ戻る