朝鮮王朝おもしろ人物列伝(恵慶宮〔ヘギョングン〕編)

このエントリーをはてなブックマークに追加

第41回 イ・サンの母であった恵慶宮

21代王・英祖(ヨンジョ)の長男は孝章(ヒョジャン)という人だが、9歳で病死してしまった。そこで二男の荘献(チャンホン)が世子となった。彼は頭脳明晰だった。英祖は10代半ばの荘献に政治の一部を代行させ、荘献も期待に応えて民のための政治を実行した。ただし、その過程で利害がぶつかったのが、英祖を支持する老論(ノロン)派だった。

°ß¹Ì¸® ¼ºÇö¾Æ, ÂøÇÑ ¿ª°ú ¾ÇÇÑ ¿ª

 

包囲されていた世子

荘献を陥れたい老論派は、荘献の悪い話を、尾ひれを付けて英祖の耳に入れた。ここで暗躍するのが英祖の二番目の正室だった貞純(チョンスン)王后と、荘献の妹だった和緩(ファワン)王女である。
この和緩王女には鄭厚嫌(チョン・フギョム)という養子がいて、彼が裏で暗躍した。鄭厚嫌は英祖に気に入られていたので、彼が荘献の良からぬ話を持ち出すと、英祖も真に受けてしまった。




さらに、荘献には敵がいた。それは、妻の恵慶宮(ヘギョングン)の実家だ。具体的には、妻の父親の洪鳳漢(ホン・ボンハン)と叔父の洪麟漢(ホン・イナン)である。特に洪麟漢は露骨に荘献を陰謀に巻き込もうとした。
このように、継母、妹、妻の実家によって包囲されていた荘献。彼は頭脳明晰とはいえ、側室を殺したりするなど素行に問題があった。ただし、原因は老論派が荘献に毒を盛っていたから、という説もある。今で言うところの興奮剤を荘献は老論派によって飲まされていたというのだ。(ページ2に続く)

朝鮮王朝おもしろ人物列伝(21代王・英祖編)

朝鮮王朝おもしろ人物列伝(思悼世子編)

朝鮮王朝おもしろ人物列伝(22代王・正祖編)

ページ:

1

2 3

関連記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。
[各ジャンルの紹介]
●兵役
 ・東方神起の兵役
 ・イ・ミンホの兵役
 ・2PMテギョンの兵役
 ・スター兵役情報
 ・社会服務要員
 ・義務警察
 ・兵役の一般知識
●韓流スター
 ・東方神起
 ・防弾少年団
 ・スタートピックス
 ・スター物語
●ドラマ情報
 ・ドラマトピックス
 ・話題作
 ・「テバク」
 ・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝 
●歴史物語
 ・光海君/仁祖
 ・貞明公主
 ・時代劇の登場人物
 ・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
 ・コラム
 ・ヒボン式ハングル
 ・韓国のビックリ
 ・韓国情報
 ・韓国料理
●紀行/対談
 ・韓国紀行
 ・日本のコリアを行く
 ・対談
●ロコレ?/会社概要
 ・ロコレとは?
 ・会社概要

ページ上部へ戻る