ソ・イングクが新兵訓練をする第5師団とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

ソ・イングクが3月28日に入所したのは第5師団の新兵教育隊である。第5師団は京畿道(キョンギド)の漣川郡(ヨンチョングン)にある。そこは韓国の一番北側だ。果たして、第5師団とはどんな師団なのだろうか。

第5師団の訓練風景(写真=韓国陸軍公式サイト)

第5師団の訓練風景(写真=韓国陸軍公式サイト)

緊張感がかなり違う

まず、漣川郡(ヨンチョングン)を確認しておこう。
韓国で京畿道(キョンギド)というのは首都圏をさしているが、漣川郡は首都圏というイメージからは、はるかに遠い。
なにしろ、京畿道の最も東北側にあり、東側は江原道(カンウォンド)だ。




そして、北側は軍事境界線である。民間人が立ち入りできない地域もかなりあるのが漣川郡なのだ。
この漣川郡で新兵訓練をするというのは、たとえば韓国中部の論山(ノンサン)にある陸軍訓練所での訓練と比べると、緊張感がかなり違う。ソ・イングクも、気を引き締めて第5師団の新兵教育隊に入所したに違いない。(ページ2に続く)

ソ・イングクの兵役について

兵役の基本!ファンもぜひ知っておこう

兵役体験記!新兵訓練で一番の恐怖は化学ガス訓練

兵役中に最年長になりやすい韓流スターの心掛けは?

ページ:

1

2 3

関連記事

ページ上部へ戻る