受験と兵役の不正は国民が絶対に許さない!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

今回の朴槿恵(パク・クネ)スキャンダルの中で、特に国民が怒っているのが、崔順実(チェ・スンシル)被告の娘が名門女子大学に不正入学した一件だ。「受験」と「兵役」は韓国でも特に敏感な問題なのである。

s5txx_lgp9l8ipk1480061214_1480061270

欠席した試験に本人の答案が?

崔順実被告の娘のチョン・ユラ氏は、2014年に仁川(インチョン)で開催されたアジア大会の乗馬団体で金メダルを獲得した。その実績を評価されて名門の梨花(イファ)女子大学に推薦入学を果たしたのだが、それは規定の手続きを経ないで行なわれた不正なものだった。
これだけではない。




2015年に梨花女子大学に入学したチョン・ユラ氏は、ほとんど授業に出ていなかった。それなのに、欠席した試験で本人名義の答案が出されていたという。こんなことが、名門大学で平気で行なわれていたというから驚く。(ページ2に続く)

韓国の国民はなぜ朴槿恵政権に怒っているのか

42年前の悲劇が崔順実事件の始まりだった

ページ:

1

2 3

関連記事

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

連載記事「日韓の二千年の歴史」

日本と朝鮮半島の間には長い交流の歴史があります。古代から現代までの二千年の間、果たしてどんな出来事があったのでしょうか。日本各地に残る史跡を訪ねて両国の交流の歴史をたどる連載が「日韓の二千年の歴史」です。改めて過去を振り返ることで見えてくる現実もあります。そういう意味では、二千年の歴史は今の日韓関係を考えるうえでも重要な要素をたくさん持っています。ぜひ連載記事をお読みください。

ページ上部へ戻る