早く見たい!『師任堂(サイムダン)、色の日記』(前編)

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

イ・ヨンエが13年ぶりにテレビドラマに復帰するということで話題になっているドラマ『師任堂(サイムダン)、色の日記』。過去に、これだけ期待された作品があっただろうか。今秋の放送が本当に待ちきれない!

aFI_x9VzMDMvHjV1471506599_1471506630

完成度が高い作品

日本で韓国時代劇のブームを作った記念碑的なドラマといえば、それはもちろん『宮廷女官 チャングムの誓い』。その作品で主役を堂々と務めたイ・ヨンエが、久しぶりに『師任堂(サイムダン)、色の日記』でドラマの世界に戻ってくる。

昨年から行なわれていた撮影は、今年の6月にすべて終えている。




韓国ドラマは通常、放送と並行して撮影されるのが当たり前なのだが、『師任堂(サイムダン)、色の日記』に関しては完全な事前制作。中国との同時放送を可能にするために、そうした制作システムになったのだが、事前制作の場合は作品の完成度が高まることは間違いない。

実際、プレビューを見た人から絶賛が相次いでいる。それほど素晴らしい出来になっているのだ。(ページ2に続く)

ページ:

1

2 3

関連記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。
[各ジャンルの紹介]
●兵役
 ・東方神起の兵役
 ・イ・ミンホの兵役
 ・2PMテギョンの兵役
 ・スター兵役情報
 ・社会服務要員
 ・義務警察
 ・兵役の一般知識
●韓流スター
 ・東方神起
 ・防弾少年団
 ・スタートピックス
 ・スター物語
●ドラマ情報
 ・ドラマトピックス
 ・話題作
 ・「テバク」
 ・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝 
●歴史物語
 ・光海君/仁祖
 ・貞明公主
 ・時代劇の登場人物
 ・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
 ・コラム
 ・ヒボン式ハングル
 ・韓国のビックリ
 ・韓国情報
 ・韓国料理
●紀行/対談
 ・韓国紀行
 ・日本のコリアを行く
 ・対談
●ロコレ?/会社概要
 ・ロコレとは?
 ・会社概要

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の共通性を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。ぜひお読みください。

ページ上部へ戻る