これぞ話題の大型時代劇!『師任堂(サイムダン)、色の日記』

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

日本でDVDが発売になる『師任堂(サイムダン)、色の日記』。朝鮮王朝時代の歴史的人物と現代の大学講師という1人2役をイ・ヨンエが演じることで、大きな話題となっている。

繧オ繧、繝繝€繝ウ・ソ繝。繧、繝ウ莉ョ

イ・ヨンエとソン・スンホンの共演!

『師任堂(サイムダン)、色の日記』は、制作が決まったときから大変な注目を集めた作品である。なぜならば、主演があのイ・ヨンエだからだ。
彼女は、2003年に放送された『宮廷女官 チャングムの誓い』で、一世を風靡(ふうび)するほどの人気を得たが、その後は結婚により女優業から遠ざかっていた。




そのイ・ヨンエが『宮廷女官 チャングムの誓い』以来、13年ぶりにテレビドラマの主役として戻ってきた。それが『師任堂(サイムダン)、色の日記』だ。
しかも、共演が韓流スターの中でも特別な人気を誇るソン・スンホンである。
この主役コンビが、朝鮮王朝時代の最高の純愛を描くというのだから、話題になるのも当然だ。
(ページ2に続く)

申師任堂(シンサイムダン)の堂々たる人生!

申師任堂(シン・サイムダン)はどんな女性だったのか

早く見たい!『師任堂(サイムダン)、色の日記』(前編)

話題作『師任堂(サイムダン)』でイ・ヨンエが演じる女性は?

平昌五輪開催の江陵(カンヌン)!ここは申師任堂(シンサイムダン)の故郷

ページ:

1

2 3

関連記事

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

連載記事「日韓の二千年の歴史」

日本と朝鮮半島の間には長い交流の歴史があります。古代から現代までの二千年の間、果たしてどんな出来事があったのでしょうか。日本各地に残る史跡を訪ねて両国の交流の歴史をたどる連載が「日韓の二千年の歴史」です。改めて過去を振り返ることで見えてくる現実もあります。そういう意味では、二千年の歴史は今の日韓関係を考えるうえでも重要な要素をたくさん持っています。ぜひ連載記事をお読みください。

ページ上部へ戻る