父親になるヨン様に贈る「俳優復帰への勧め」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

昨年、女優のパク・スジンと結婚したペ・ヨンジュン。このほど、パク・スジンが妊娠したことが伝えられた。ペ・ヨンジュンが父親になるわけだ。吉報を聞いて思ったのは、「生まれてくる我が子のためにも俳優に復帰したらどうですか」ということだった。

かくも長きブランク

¿µÈ­ ¿ÜÃâ ÃÔ¿µÇöÀå¹è¿ëÁØ[»ïô=¹Ú±³¿ø±âÀÚkwpak@]

ペ・ヨンジュンの主演作は2007年12月に撮影を終えた『太王四神記』以来、まったくない状態だ。

他には、自ら企画した『ドリームハイ』にゲストのような形でわずかに出演したのみ。かなり長い年月の間、彼は俳優ではなく経営者として過ごしてきた。

「もう俳優はやめてしまったのか」

そう思われても仕方がないブランクだ。

しかし、彼は出演作がない間にもファンに対しては「新しい作品でご挨拶したい」と言ってきた。




俳優として活動する意欲を失ったとは思えない。あれほど、演技することに全身全霊を傾けてきた彼なのだから……。

思い出すことがある。ドラマ『冬のソナタ』の撮影が終わった2002年3月からしばらく後のことだ。休養を取ったペ・ヨンジュンは、念願だった映画の主演作の検討に入っていった。

オファーが数えきれないほどあった。しかし、ペ・ヨンジュンはそれらには見向きもしないで、むしろ新鋭の監督に自分を売り込んだ。その末に出演したのが『スキャンダル』だった。(ページ2に続く)

ページ:

1

2 3 4

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

ページ上部へ戻る